スポンサーリンク
教育課題

小学校教員の働き方を変えよう!問題はこれです!

教師の働き方が問題になってからもう何年もたちますが、その間に働きやすい環境になってきたでしょうか。 小学校は子どもたちの生きる喜びをはぐくむところですが、その小学校教師は日々の激務の中で奮闘していることと思います。 あら...
教育課題

小学校教師の働き方改革とは⁉実際の現場からみる考えと大事なポイント教えます!

小学校は先生が一人で何でもやらなければならないという印象が強いですね。また、なんでも教えることができるマルチなところが大変さをさらに濃くしていますね。 我慢に我慢を重ねながら日々奮闘している小学校の先生方。 もっと働きや...
家庭と学校

教師も保護者も必見!?より良い関係作りのための10の思いやり?

4月の新たな学級からの教師と保護者の関係づくりは、お互いに緊張感や期待感があるので、慎重になりますね。 でも、慎重になりすぎて遠慮してしまうことも多いでしょう。遠慮していてはよりよい関係は築けません。 これは教師と保護者...
教育課題

教師の定年後は年金をあてにしている⁉仕事しないとダメなわけ教えます!

少子高齢化で年金のもととなる税収も減るばかり、公的年金という響きに安心感を覚える人は多いかもしれませんが、現実的には税収をきちんと確保しないと年金受給は安定していかないでしょう。 そんな状況の世の中で定年後は年金で楽な暮らしが...
学習指導

小学生に語彙力をつけるにはどうするの?その指導とおすすめ本を紹介します!

小学生の子どもたちに多い姿として、質問されても一言で終わってしまう。 友達とのトラブルの原因は言葉の足りなさ、語彙力のなさ。 きちんと最後まで話さなくても、単語だけ話せてしまう。 多忙に流され、教師は子どもの言葉の...
教育課題

小学生に国語辞典はいつから使わせるの?一年生から使わせる理由とは?

小学生が国語辞典を使用するのはいつからかといえば、4年生が普通です。 ところが、小学校一年生から国語辞典を使うという実践が、その昔、筑波大学付属小の有田和正先生から紹介されました。 もうかなり昔のことですが、一年生から学...
教師

小学校の学級開きは一年間を左右する⁉その準備とは⁉

はじめが肝心!学級開き。何事もはじめが肝心。これに尽きます。 小学校での学級開きで何を話すのか、どんな態度で教室に入るのか、顔つきは?などと、子どもたちとのスタートの瞬間は緊張します。 子どもたちは先生の一挙手一...
教育課題

小学校での鉛筆とシャーペン使用のメリット・デメリットをまとめました!

学校の筆記用具と言ったら「鉛筆とシャーペン」がその代表ですが、シャーペンは小学校で使用することがほぼ禁止されています。どうしてでしょう? それはたぶん、学校生活上いろいろと問題になりそうな状況を生み出す可能性があるからです。 ...
教育課題

教員に向いてない、辞めたいと思ったときは向いてる証拠です⁉

教員に向いてないと思って30年余り教員を続けてきましたが、いつの間にか、教員であることに誇りを持ち、自信も持つことができました。 長く教員を続けてきて、もう少し頑張れば定年という頃に辞めました。 こんな自分がよくここまで...
学習指導

授業中の私語がうるさい‼小学校での指導はここが大事!

授業中の私語がうるさいことで困っているという学級があります。困るというのはすでに何度も続いているという状況です。 これは、小学校でもどんどん状況が悪くなる一方で、放っておいたら学級のルールがなくなり、学級崩壊につながる可能性が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました