このサイトについて

当ブログにお越し頂き、誠にありがとうございます

このブログは、当サイトを運営するわたくしの経験をもとにして、発信しております。関心をもってご覧いただく方々に、ほんのわずかでも参考や指針になれば幸いです。

教師生活を振り返って

わたくしは、長い間、教師の職に就き、その世界で感じたことや学んだことを今の教育の現状に思いをはせながら、これから教職に就く方や学生の皆さん、もちろん現職の方も読んでいただきたく、記しております。

教職生活は32年余りでした。教職を志したのは、大学4年のころ。教職課程をとる余裕もないまま卒業と同時に、通信教育で小学校の資格を取得し、その間には、民間企業で働きました。

教育実習に臨時採用にいろいろ経て、4年後に正規採用。晴れて新卒教師として教壇に立ち、あれから30年余りでしたが、どうしても教師仲間には、立派な先生たちが多く、自分自身の在り方を模索していた若いころです。

それでも、この教師の職業のよさを少しずつ感じ、この狭い世界で極めていこうと頑張ってきました。多くの経験をさせていただき、教師生活は充実した日々でした。

子どもたちにも少なからず頼りにされて、教師という職業に誇りを抱きながらやってきましたが、一教師の力では現在の教育の課題を解決していくことには多くの限界を感じていました。

現在の日本の教育を支えているのは、カリスマ教師やスーパー教師ではなく、全国の公立学校の陰となり尽力してくださっておられるごく普通の教師です。これらの先生がたは、日々孤軍奮闘して教育に当たっています。これは、本当にご苦労なことです。

そんな私もそのひとりでありましたが、教師を辞め、自分の経験をいくらかでも役立てたいと思ってブログに記しています。

私がこのブログで発信する教育に関する内容は、本当に基本的なことです。教師なら当然のことですが、この基本的なことがとても大事なスキルでもあります。これらの基本的なことは山のようにありますが、その中からこれこそはと伝えることができそうなことを発信していきます。

どの場面に生活していても、好奇心を旺盛に

私はどちらかというと多くの趣味を持ってきましたが、その道の達人ではありません。趣味の世界においては語れるようなことは少ないですが、こうあるべきということよりもこんなことがありますよといった共感していただけるような出来事や内容を発信しています。

教師生活の中で、いろいろな研修を受けました。その中で、塩月八重子さんの講演で次の生き方を知りました。

かきくけこの生き方

  • か…感動のある場面を(いいなあとか美しいなあという感情をもつ)
  • き…緊張感のある場面を(どきどきする、1週間のうちに一度でも)
  • く…ぼーっとしているくつろぎの時間を(この時間の中でひらめきがある、反省がある)
  • け…決断力です。バシッと判断することが大事。ハイかいいえかはっきりと
  • こ…好奇心を持とう、やってみたいとか、どうなっているのとか、これがかなり大事

この生き方を大事にして、50歳からでも人生は夢や希望に大いに満ちていると思います。だから、思い立ったら吉日のように、いつでもどこからでも人生はスタートできるのだと思います。

今は、冬はスキーの指導をし、夏は海に潜って(素潜りですが)海の有難さに感動しています。そのほか、車をいじってみたり、自転車歴は20年程度ですが、最近は引退気味です。時々、ギターも弾きます。花を育てることが仕事の中にあったので、園芸関係にも結構携わりました。

今は、教職を辞し、第2の人生を歩み始めました。仕事を通じて得た経験は何かしら話せることはありますが、これからの人生をどう生きるのか、どんな楽しみを得ていくのかなど、これからの可能性についても考え、発信していきたいです。

生活していく中で、いろいろなことに関心を持つことは、人生を豊かにしてくれると思います。ネット社会の中で多くの情報があふれていてもそれを生かさなければもったいないです。好奇心を旺盛にして、年齢でも経験でもなく、前向きに歩んでいくことが人生を豊かにしてくれると信じています。そんな思いでこのブログを立ち上げています。

今後ともよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました