wowキツネザルのバンドやMCあまりの司会について調査!高校大学経歴も探ってみた

引用:MAD MGMT.tokyo

WOWキツネザルってなんだかキャラクターのキツネザルメイクで地球環境とか最近なら選挙のこととか、真面目に話しているのですが、話し方も上手ですし、思わず聞き入ってしまいます。

なんでこんなへんてこりんな格好でやっているのでしょう?なんでキツネザルなのかも気になります。

調べてみたら、なんとロックバンドで活動していた過去もあり、そんな人がどうしてこんなに詳しく話せるのかも不思議です。

高校や大学の学歴もちょっと気になります。どんな経歴の持ち主なんでしょう。現在の司会のお仕事や過去のバンドの活動についても調べてみました。

そしたら、wowキツネザルの不思議な魅力にはまってしまいました⁉

スポンサーリンク

wowキツネザルって何?

wowキツネザルさんは、司会者が本業でもあり、結婚式や各種イベントなどで印象的な司会進行をされ、そのユーモラスが振る舞いが人気になっています。

一応、年齢や家族構成です。

  • 年齢:35歳
  • 生年月日:1987年9月21日生まれ
  • 出身:富山県
  • 家族構成:3人(妻と子ども一人)

最近、出産されたそうです。遅ればせながら、おめでとうございます!です。

なんでキツネザルのメイクまでしているのか調べてみましたら、子どものころからこの不思議な動物であるキツネザルがとても好きだったことが理由のようです。

MCのお仕事をしていく中で、このキツネザルのキャラクターを生かした日本でただ一人のキャラクターMCなんだそうです。

キツネザルさんはマダガスカルの絶滅危惧種でもあり、そのキツネザルと救うためにも仕事を通じて援助しているそうです。

ただのイメージ作りだけかと思っていたら、とんでもない!きちんとしたビジョンの上に立ってキツネザルキャラクターを生かしていることに驚きました。

さらに、こうした活動が評価されたようで、2016年6月24日 WoWキツネザルが”駐日マダガスカル大使館のパートナーキャラクター”に認定されているんだそうです。

これはすごいことです。wowキツネザルさんは、マダガスカル支援のために何度も渡航しているようですから、彼のしていることは地球を救うような壮大な想いが原点にあるのではないかと思っています。

話は逸れますが、wowキツネザルとしているこの名前なんですが、そもそものこの動物の名前ですが、「輪尾狐猿」です。尾が輪のような形になっていることからワオキツネザルという名前になっています。

スポンサーリンク

WOWキツネザルの高校や大学はどちら?

wowキツネザルさんの学歴について気になりました。司会ができるし、生物や地球環境についても知識があり、何をしていた人なのか気になりますね。さらに、ロックバンドのボーカルもしていたのですから、ますます謎めいています。

高校はどちらの高校を卒業しているのかなどは、全く情報がありません。まあ、どこの高校であっても今更関係ないと言えばそれまでなんですが、出身だけでもと調べてみましたら、ご自身のブログなどにも出身地を明らかにしていました。

wowキツネザルさんの高校は、富山県内です。

また、動画でも北陸新幹線の開通記念と称して、富山県の名産や地理についても詳しくお話しされています。

若い時にロックを始めた思われますから、高校時代にはロックバンドで活動していたのかもしれませんね。

大学は東京です。

wowキツネザルさんは、きのこ帝国というバンドの先輩にあたるそうです。きのこ帝国のメンバーは立正大学の同級生で結成されていますから、キツネザルさんの大学は立正大学でしょう。

ということで、wowキツネザルさんは立正大学を卒業しているようですね。

立正大学出身の芸能人を探ってみましたら、意外に多いのですね。

山崎邦正、徳重聡、きゃんひとみ、久保田雅人、車だん吉、竹内涼真などの方々いらっしゃいました。

立正大学では、日本文学文化学科を専攻していたとご本人がコメントされていますが、立正大学は地球環境学科を日本で初めて設立していますから、キツネザルさんは何か繋がっていたのでしょうね。

大学での専攻は大学時代までのことで、その後にたくさん勉強されているのでしょう。ロックバンドのボーカルでステージでのパフォーマンスからは想像できないです。どこでどうしてこうした世界に入ってきたのか、それを知りたくなりますね。

スポンサーリンク

wowキツネザルの経歴

現在のお仕事

wowキツネザルさんは、ユーチューバーとして地球環境や生き方などについての発信がほとんどですが、本業は司会業となっています。

今まで多くのイベントや結婚式などで司会を務めており、その道ではかなり有名な方です。

”MCあまり”というお名前でお仕事をされています

「あまり」というからには、お名前が甘利さんかと思ったら、全然違いました。

あまりを逆から発音すると、リマーと発音できます。

なんと、リマーとはキツネザルの学術名?英語名でした。あまりさんならなんとなくそれらしい名前になりますし、なかなかうまいことを考えたものです。

ともあれ、本当にキツネザルが好きなんだということがわかります。このことは、YouTube動画で詳しく説明してくれています。

狐の顔なのに、猿であることが不思議なように、なんでキャラクターで司会をしているのかに意味を見出そうとしてしまいましたが、その不思議さを大事にしているのがキツネザルさんなのだと勝手に思いました。

地球環境のことを発信しているかと思えば、最近では選挙のことについて熱く語っていたり、ロックバンドのボーカルで激しく歌っていた過去もありますし、ホントになんだこれは?と気になって仕方ありません。

そんなキツネザルさんの司会業についてはどうなっているのでしょうか。

二つの顔を持ち、素顔で司会をするときとwowキツネザルのキャラクターで司会をする時があるようです。

素顔での司会は対談や総合司会などのちょっと真面目な場面では”MCあまり”の声の聴きやすさや落ち着いた雰囲気に合わせた進行で、結婚式やイベントではショータイムのようなテンポある進行の中にユーモアを交え、印象的な司会をされているようです。

司会者は主役ではないのですが、その会を引き立てる役割として心に残る演出を心掛けているようです。

本当にキツネザルさんの声の質は、張りがあるのですが落ち着いた声色で、実に心地よいというか、いい響きを持っていると思います。

バンドをやめて司会者になったことについては、奥様からステージではあなたの歌ではなくてMCをみんな聞きに来ているのだから、司会やったらすごくいいんじゃない?って勧められたことで司会業に転職したということらしいです。

現在では、二つの顔を持つ司会者として、イベントや結婚式など様々な場面でMCを務めていらっしゃいます。さらにテレビ番組ナレーションも数多く手がけているようですから、かなり有名なキツネザルさんということでしょう!すごい!

やはりその人に合った天職というものがあるんだなあって思いますね。そんな職業に出会えた人は本領発揮するでしょうし、まさに生きがいを感じる人生ですね。

幸せを感じながら生きているこんなキツネザルさんだからこそ、この動画配信を見て、みんな幸せになれるんだと思います。ホントにいい仕事しています。

バンドをやっていた?

キツネザルさんは若い時にというか、2014年前後からロックバンドでボーカルとして活躍していました。

そのバンド名が”ぼんのうず”です。ぼんのうずってなんか変な名前ですね。

ひらがな読みでこうなるのですが、正しくは「The Bombknows]です。

知ってること(Knows)をぶっ壊す(Bomb)という意味とやりたいことをやろう(煩悩)の二つの意味を持つ名前なんだそうです。

このバンドはエンターテインメントバンドだったそうです、精力的に活動して、多くのファンを得ていましたが、2014年活動を休止しています。その一年後の2015年に一日限りの復活ライブをしたようです。

現在も活動は休止したままのようです。活動を休止した理由がわかりませんでしたが、Twitterでは、理由はいろいろあるけれど、一人一人がやりたいことをそれぞれ全員が応援するということで休止するというようなことをコメントされています。

音楽活動というものは簡単なことではなくて、練習も必要ですし、全員がそろって活動するとなると個人的な時間は制約されますね。

それを仕事としてやっているうちは集中していればいいのですが、ほかにもやることが出てくればバンド活動はみんなの生活を縛ることになります。さらに、生計を立てていくとなると、相当な収益が必要なわけですから、仕事として活動していくことが難しくなるなら、優先度は落ちてしまいますね。

一度解散してしまうと元に戻ることは難しいのでしょうか。

活動を休止ているということは、解散したということではないのですから、いつかまた復活するという前提でお休みしているのかもしれません。

休止してから、7~8年がたつのですから、それぞれのメンバーも家庭を持ったり仕事が変わったりして年齢的にも一番力が湧き出る時ではないかとも思います。

大人のエンターテインメントバンドとして復活する時が楽しみですね。

おすすめ動画がこちら

WOWキツネザルさんの動画は地球環境を題材にしたものが多いので、その動画内容は知識の豊富さや説明の的確さから多くの称賛の声があります。

  • 滑舌が良くて聴き取りやすい、字幕など動画の構成や編集がよても丁寧に作られていて、なおかつ解説も平易で分かりやすく伝えようという努力を感じる。 非の打ち所がない素晴らしい動画・・・
  • 授業で先生が見せてくださり、初めてこのチャンネルを知りました!もう一度復習するために見させていただきます!聞き取りやすくてわかりやすくてとても助かります!
  • AO入試の小論文を書くのにめちゃくちゃ参考になります!とてもわかりやすくて聞いていて楽しいです
  • とても惹き込まれる話し方、分かりやすい説明で飽きることなく最後まで楽しめました。 動画作成大変かと思いますが、これからも頑張って下さい。応援しています

凄い評価ですね。 非の打ち所がない!なんてこれ以上ない称賛ではないでしょうか。

そんな動画たくさんありますが、この動画を紹介します。生物の多様性について話されていますが、これって本当に専門的な内容なので、かなり勉強していないとここまでまとめることは難しいはずです。

キツネザルさんは、いったいどこでこれだけのことを勉強しているのでしょうね。そのあたりも本当に不思議というか、いや立派です。

もうひとつ、この動画はキツネザルさんのお人柄というか、素の部分がたくさん見られる動画です。ご自身のことをいろいろ紹介している動画ですが、これはキツネザルさんが好きになる要素がたくさん入っています。

これを見ればWOWキツネザルをもっと好きになれると思います。わたしはこの動画の中で包み隠さずご自身のことを話していることと、途中でスパチャの設定がわからなくていろいろと苦戦するのですが、その時のやり取りが実にホッとするんですよ。

また、この聞きたいことを話している中にキツネザルさんのユーモアとか真面目さとかその他諸々の魅力が凝縮されていると思っています。ぜひ、観ていない人は見ないといけません(笑)ちなみにすごく長い動画ですけど、早送りしないでしっかり見てほしいと思います。

まとめ

wowキツネザルの魅力にはまりました。

多くのユーチューバーがいて、多くのジャンルがあり、どれが一番とかそういうのはナンセンスですが、動画の内容もユーチューバー自身の魅力も両方兼ね備えている一人ではないかと思います。

ロックバンドのボーカルがこんな変身を遂げていることにも驚きですが、人生は勉強しないといけないなと痛感しました。

知らないことが多いのは当然ですが、知ることによって本当に大事なことは何かがわかり、豊かな心をもって人生を生きていくことができると思うからです。

情報発信はあふれていますが、知りたい情報だけでなく、広くアンテナを伸ばして、多くのジャンルに関心を持つべきだとこのwowキツネザルの発信で思いました。

もうすぐ10万人到達ですね。これはまだ始まりです。さらに多くの人にこの動画が見られ、地球環境や世の中のことに関心を持つ人が増えることを祈っています。

wowキツネザルのバンドやMCあまりの司会について調査!高校大学経歴も探ってみたのお話でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました