あきぴで(チェリー東大)の本名や年齢は?高校学歴、劇団やプロフも調べてみた

横顔なかなかのイケメンです!引用:YouTube.com

あきぴで(チェリー東大)は現役東大生?東大卒業している?どっち? 東大生はどんな動画を見せてくれるのか、日本人は東大という響きに弱い。東大というだけで恐れおののく人がたくさんいるように思います。

東大生もいろいろいるのでしょうが、あきぴでさんはフリーターらしいし、それでYouTubeで生計をたてているのかもしれない。どうして?学歴社会でナンバーワンの東大生の正体を探ってみました。

本名や年齢、高校や学歴のプロフも。あきぴでさんは劇団員なの、演劇やっているの?しっかり調べてみたら、その謎が解けました。

スポンサーリンク

あきぴでの本名

チェリー東大というのは、あきぴでさんが一人だけで運営するグループのようです。一人しかいないのですが、そのうちメンバーは増えていくということなのでしょうね。

さて、あきぴでさんのこのチャンネル名は「あきぴで」となんか変な感じです。あきひでがあきぴでなのでしょうか。

本名の公開はないようで、あきらかにしていないようです。

いろいろSNS上を探してみましたら、東大を受験した当時の資料がありました。それは、東大に合格できる合否判定の通知です。

ここには、苗字は隠れていますが、お名前が「亮秀」となっています。

これって、どう読むの?これがあきひでと読むのでしょうか。名前は当て字が多いですから、普通に読んだら、「りょうしゅう」「すけひで」って読めてしまうんですが、実は、この「亮」という漢字のは、あきらかという意味を持っていました。

つまり、亮らか(あきらか)という読み方もありました。

ということで、亮秀は「あきひで」でOKということです。

名前の意味をそのまま直訳してしまうと、明らかに秀でているということになりますね。

あきぴでさんは、東大に合格するほどの才覚を持ち、こうしてSNSでも頭角を表そうとしていることも名前に負けずに頑張っておられます。

あきぴでさんのお父様お母様が将来を願って命名するこの名前というものは、それが現実になりうるということでしょう。

名前って、自分では選べないものですが、父母の願いを大事にして人生を生きていけば、きっといいことあるんじゃないかと思います。自分の名前をふと思い返して、そうか、私は○○なんだからな。って生き方の原点みたいなものを感じてしまうこともありますね。

スポンサーリンク

あきぴでの年齢

あきぴでさんの年齢は、公開されていません。

誕生日は、Twitterで公表していました。7月28日です。

東大は現役で合格しているようですし、すでに卒業しているのか、まだ現役の東大生なのかがはっきりしませんが、東大のことを話す場面で、過去形な答え方が多いし、「東大出の…」というコメントも出てくるので、すでに卒業しているのではないでしょうか。

就活しているとか家庭教師を仕事にするとかそんなコメントが時々出てきますから、24歳か25歳ではないかと思います。

現役で受験したときが平成27年度で、一浪して受験したときが平成28年度、28年の試験の成績は合格しています。

ということは、27年度が高校3年生ですから、生年月日は次のようになります。

あきぴでの生年月日:1996年7月28日  現在25歳 まもなく26歳

あきぴでさんは、石垣クリエーターズというグループでチルユニットとして活動しています。

そのブログをあきぴでさんが投稿していますが、そこに自己紹介がありました。

簡単にまとめます。

  • 出身は富山県で、19歳まで富山県にいた
  • 高校は富山中部高校で知る人ぞ知る名門校(北陸圏では有名)
  • 東大文三に2015年で落ちて一年の浪人を経て2016年文一に合格
  • 浪人時には直前の東大模試で文三3位で、その調子で文一に出願したら本番は文一合格者最低点
  • 2020年にそのまま法学部を卒業して年齢にして24歳修士2年の年
  • 卒業後一年目はフリーター

(2021年3月投稿)

東大生というだけで、注目度がありますし、学歴を問わないような世界で活躍するとさらに注目度が上がりますから、あきぴでさんはそんなところも計算済みで活動されているのでしょうか。

どこまでも東大という肩書を利用して、それを仕事の売りに変えていかれるなんて、東大ぐらいなものですね。これを生かさない手はないのかも。

スポンサーリンク

あきぴでの出身地

あきぴでさんの出身は富山県です。

東京大学に入学してから東京に住んでいるようです。現在では演劇活動も大事にしており、一応趣味として紹介していますが、2021年はフリーターとして東京にそのままいらっしゃるようです。

富山に関係する情報としては、富山が産んだ世界一チルユニット『石垣クリエイターズ』というグループで活動しているらしく、3人ともに富山出身者のようですから、富山の地元に戻って活動もしているのかもしれません。

あきぴでの身長・体重

あきぴでさんの身長は175㎝です。

動画では、そんな感じには見えないのですが、一応、高身長の部類に入っていますね。

体型はスリムなので、実際は背が高く見えるのではないかと思います。

体重は55kgです。

身長も体重もYouTubeで公表しています。

175㎝で55㎏は痩せているほうですね。175㎝の適正体重は、67.4㎏ですから、10㎏ほど軽いということですね。

でも、演劇をする人たちで、太っている人はあまり見かけません。舞台では動き回ることも多いですし、体力が必要とされる世界でしょう。

体が軽いということは動きがいいということです。太っているよりも体は無駄な肉を付けないほうが絶対いいと思います。

体型を維持するように頑張ってほしいですね。

あきぴでの高校はどこ?

富山の「富山中部高校」を卒業しています。こちらの高校は富山県でも有数の進学校で、東大をはじめ、多くの上位校に進学しています。

大学受験のための学校なのか、修学旅行はなく、その分勉強に打ち込めると、あきぴでさんは話しています。

中学はどちらの学校なのかはわかりません。あきぴでさんは、中学校時代は剣道に打ち込み、高校でも続けたようですが途中から演劇に目覚め、現在も演劇を大事にして活動しています。

富山中部高校には、確かに演劇部があります。現在の情報では、1年生と2年生合わせて13人と、非常に少ない部員ですが、公演も行っているようです。

あきぴでさんは、演劇は人と人とのコミュニケーションの場と言っています。演劇に出会って、人との関係を築くことができるようなったということを振り返っていますから、演劇についての思いは相当強いと思われます。

動画でもその片鱗が見れるようになるのでしょうか。劇団をつくる?くらいの思いがあるようです。

あきぴでの劇団!?

あきぴでさんの投稿したブログがあり、そこに劇団名が出てきます。

「劇団キャラメルボックス」

この劇団はいわゆるプロの集団で、あきぴでさんが高校時代に演劇部でこの劇団の演目を公演したことから、このキャラメルボックスのような劇団にあこがれを持っていたようです。

この劇団はすでに解散しているようですが、あきぴでさんが再旗揚げをしたいというようなことをぐログの中でコメントしていました。

ところが、劇団キャラメルボックスは再旗揚げして、2022年に2年ぶりに公演していました。ということは、あきぴでさんの構想は一応はなくなりました。

あきぴでさんは、俳優になりたくて大学を卒業した後、フリーターで生活していたようです。就職していないのは、そのせいで、俳優にあこがれて今もそのために頑張っているのでしょうか。

劇団員としても活動しているようで、通っている劇団にはYouTubeのことは秘密にしているようですが、それがばれたかもしれないと話していることから、演劇の勉強は続けているのでしょう。

その様子がうかがえるのが、あきぴでさんの活動しているグループのブログです。

あきぴでという名前があり、「東京の大学卒業後に俳優を目指し、とある劇団にお世話になっている」と紹介されています。
あきぴでのチルユニット 石垣クリエーターズ

これは、まさにあきぴでさんのことでしょう。

とある劇団というは、劇団キャラメルボックスなのかと思い、劇団員を照会しましたが、あきぴでさんは劇団員一覧にはありませんでした。

まだ、下積みとして舞台に上がる前の研修生なのかもしれないですね。

おすすめブログ(にんじんとるねーど)

あきぴでさんのブログはそれほど目に留まらないと思います。

YouTubeでは、硬い内容はほぼないのですが、こちらのブログではご自身の思いや演劇などについての投稿があります。

東大生だった経歴はさておき、俳優を目指す思いは変わっていないのではないかと思います。

とかく、SNSでの投稿はアクセス数を稼ぐような内容になってしまうために、ウケねらいが多いと思うのですが、こちらのブログはそんなスタイルではないようで、ひそかに公開されている感じですから、本音が見えるのではないかと思いました。

にんじんとるねーど(ブログ名)の中で、「夢か、安定か」というタイトルであきぴでさんは、自身の東大卒業後の人生観や生活について話されています。

動画にも同じ内容で話されていますが、以前にブログで語られていた内容です。こちらの文章を読むと、動画よりもさらに真剣に伝わる感じありますので、是非ご一読をおすすめします。

演劇をやってきたことを振り返り、「自分のやりたいことをやってきて失ったものと、やりたいことをやってきて得たもの」について投稿されています。

東大生というバックボーンはあるのですが、なにか夢をつかもうとする若者の葛藤や希望が感じられました。

自分の好きなことをやって生きていけることはできても、厳しい現実があるものです。

あきぴでさんの投稿はご自身の経験からもまとめていますから、切実感もありますし、説得力がありますね。そこには、東大出なんてことはある意味関係ないですが、東大に入るぐらいの人たちとはどんな感覚なのかと参考になりました。

このにんじんとるねーどはあきぴでさんのことがよくわかるだけでなく、共感できることがたくさん書かれていると思います。

受験に頑張っている人、高校生活の悩みを抱えている人、人生の岐路に立とうとしている人にも何かしら得るものがあるのではないかと思います。

ぜひ、こちらのブログにも目を向けてみてください。

にんじんとるねーど あきぴでのブログ

Twitterには、あきぴでさんの座右の銘が紹介されてました。

今を受け入れて目の前の一瞬一瞬に全力でぶつかる

受験生でも社会人でも主婦でも誰にでも当てはまる大事な姿勢だなあと私は思いました。もちろん、私自身もこの言葉の通りに今を大事に生きることがすべてだと思いました。

まとめ

チェリー東大あきぴでさんは受験生対象の東大あるある動画で東大の名のもとに、現実生活は何も問題ないだろうと思っていました。

調べてみて、意外でした!

動画はどうしても東大関連の内容になってしまうようですが、そのうち演劇関係の動画もたくさん登場するのではないかと、期待しています。

受験生諸君もこんなあきぴでさんの一面や二面を知って、自分の将来の選択に参考にしてほしいと思いました。

若い人だけでなく、いい年した大人もこんな若者の姿をよく知ることは大事です。安定は大事ですが、夢はもっと大事だと思います。

人生は一度だけですから、できることなら自分のしたいことをして生きていくのが幸せです。したいことが見つかるのはいつかはわかりません。その時が来たら、躊躇なくそちらに舵が切れるようになるといいですね。

あきぴで(チェリー東大)の本名や年齢は?高校学歴、劇団やプロフも調べてみたのお話でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました