退職後に働きたくない⁉定年後働かない選択で楽しい人生を作る方法

退職後は老後とは言えないでしょうが、老後でもこれだけ必要なのです。これは年金で賄えますか?

定年退職後にまた毎日勤めて働く人生を送るか。それとも、ストレスから解放されてのんびり生きるかと言えば、のんびり生きたいと思いますよね。

好きなことして生活できたらいいなあって思いますね。

でも、現実を考えると、年金もまだもらえないし、退職金だけで生活はできないだろうと思っていますよね。

でも、やり方次第で、そんな夢のようなのんびりした生活ができるのです。

働かないで稼ぐというと語弊がありますが、自宅で一生懸命取り組めば、そんな生活ができるのです。実際にそうしている方はけっこういます。

退職後の収入源は、もう勤めに行かなくてもいいのです。

そんな方法は難しいことではないけれど、ちゃんと心構えをもって取り組めば、できるのです。

退職後に働かない選択をしている人に贈る、楽しい人生を送るためにはどうしてもお金が必要です。そのお金をどうやって稼ぐかという方法を紹介します。

退職後に働きたくない人生は可能なのか?

生活資金が潤沢にあれば、働かなくても生活できる人生は可能だと言えます。

ただし、預貯金がほとんどなくて、退職金が2000万円として考えると、今の何不自由ない生活を続けると、5年で底をつくそうです。

ただ、全く働かずにお金を消費するにも消費の仕方に違いはありますが、現在の不自由ない生活を送るには、一人当たり月20万円程度のお金がかかります。

10万円でも生活できなくはないでしょうが、切り詰めるとか節約するとか工夫がどうしても必要です。

仮に節約して10万円の12か月で120万円ですが、家族二人なら約250万円必要です。

60歳で仕事を辞め、それから30年生きるとすると、

120万円の30年で、3600万円です。

でも、これで一人なら何とかなるでしょうが、家族を養うことはほぼ無理です。

夫婦で二人分としても、7200万円必要です。

30年で7200万円は決して高い金額ではなく、現代社会で不自由なく生活するにはこの程度のお金が必要ということです。

年間240万円の収入です。年収240万円はぎりぎりの生活なのですよ。

月20万円程度はぎりぎり必要なのです。

もちろん、お金がなくても幸せな人生を送ることはできます。でも、お金がなくても幸せな人生を送るすべを得ている人です。

家のローンもある、車も必要、趣味も楽しむ、旅行も行きたい。人付き合いも今まで通りにしたい。など、現状を維持していくにはお金は欠かせません。

月に20万円のうち、年金を当てにしてはいけません。毎月10万円もらえる保証はないです。

誰もが10万円もらえるわけでもありません。

そうなると、月々20万円の収入を得ていくことができれば、ぎりぎり働かなくても大丈夫でしょう。

ただし、何度も言いますが、何不自由ない生活を送るとは今の生活を維持する生活ですから、月々20万円の手取りでは、余裕はありません。

何もしないで月々20万円収入を得ることができれば、一人でも何とか生活できます。夫婦ならば、かなり難しいので、ともに稼いで40万になれば余裕でしょう。

そんなわけで、月々20万~40万円の収入を得ることができれば、働かなくてもいいでしょう。

退職後に働かなくて生活できる人

どんな人が該当するか言わずもがなですが、次のような人でしょう。

  • 不動産がある程度あり、賃貸などの収入で生活できる人(不労所得者の一番はこれらしい)
  • 数千万円~一億以上の預貯金があり、資産運用できる人
  • 家族が代わりに稼いでくれるので自分は働かなくてもよい人
  • 印税が十分に入ってくる人
  • ネットビジネスでアフリエイトなどの不労収入が十分にある人

世のお金持ちの収入は何かというと、一番が投資家だそうで、投資家の多くは株などの資産を運用しています。この方々は、不労者ではなく実際に、投資家として働いているので不労所得者にはなりませんね。

働きたくないと言っても、全く何もしないで遊んでいる人生はつまらなくなってくると思います。

人間何かをしていないと満足はしないものですから、できれば好きなことをして生活できれば最高ですね。

そうなると、やっぱりお金を稼がないとそういう生活はできないわけですから、働きたくないけど、お金を稼ぎたいということになるでしょう。

究極は、楽して稼ぐということです。

そんなおいしいことがあるものでしょうか。

答えは簡単です。そんなことはありません!

ただ、いろいろ調べてみるとはじめから楽に稼いでいるのではなく、はじめは苦労や努力があるのですが、数年のうちには楽に稼いでいるというのが現実のようです。

宝くじが当たるように突然大金が転がり込んでくるというのではなく、お金を稼ぐというか増やすことができるようになるスキルを身に着けるということです。

スキルといっても小手先の技術だけでなく、どんな生き方をしていくかという生活のスタイルを変えるところに一番のポイントがあるのです。

退職後に働きたくないから働かない選択とは?

年金だけでは暮らせないから働く人が多い

簡単に考えて、労働をしないとか勤めをしないとかそういうことだと思いますが、年金生活で十分に生活できるのであれば、働かない選択はできるでしょう。

でも、私の知る限り年金生活に入った方のほとんどがなにかしら年金以外の収入を得るために働いています。

年金だけでは心配ということですし、庶民が年金だけで生活するにはかなり節約した生活になるのは紛れもないことです。

お金がないと生活できないのは事実ですから、できる限り自分の好きなようにやってお金を稼ぐということではないかと思います。

好きなことをやっても稼ぎになるならいいのですが、働きたくないから好きなことをやって現職時代と同じくらいの収入を得ることはまず無理です。

働いて確実に収入が欲しいというなら、アルバイトでもパートタイムでもやれば、確実に収入になりますが、毎日フルタイムで勤務しても15万円いくかどうかです。

退職後に現職時代と同じくらい働いてもその半分にもなりません。それでもいいなら、その選択をすればいいと思います。

でも、私もそれでいいと思っていました。ところが、お金はどんどん減るばかり、かなり節約しないといけないということが現実となってきたのです。

今までのように生活するには、収入がどうしても必要なのです。車の維持費、保険料、電気代、スマホの料金、冠婚葬祭費、税金などを気にしていなかったものが、これではやっていけないということになるのです。

退職後の支出は減るわけではないのですよ。だから、みんな働くわけです。使い込むだけの生活には不安しかありませんから。

退職金で起業でもする?

自分で起業するというのも、結局働くことになります。しかし、自分のペースで働いていくことができるならば、そういう軌道に乗って稼いでいけるならば、この起業もいいでしょう。

一番の問題は、起業するための資金があること、だれしも儲かるはずのないことにお金をかけません。

でも、起業して成功するのは簡単なことではないでしょうから、相当な計画と自信がない限りたいていの人はやりませんね。

私は起業とまではいきませんが、ネット販売でお店を出し、300万円ほど仕入れて販売してみましたが、売り上げは10%もいきませんでした。いろいろと手間がかかり、お金もかかるものです。

でも、販売などは薄利多売が基本だとも思いますので、たくさん稼ぐにはそれだけたくさんの資金を必要とします。

それだけの資本があるかというと、退職金をどんどん使っていくのはかなりリスクが高いです。売れる商品というものはそう簡単に手に入るものでもないですし、商品をそろえないと稼ぐことはできません。

会社にも勤めず、自分の力で稼ぐことは可能ですが、起業するなんて誰でもできるようなことではないです。

誰でもできないけれど、お金があるならだれでもできる⁉

退職して働かない選択をしたい人が望んでいることは、楽して稼ぐ方法です。

働かない選択は、本当に働かないのではなくて、ある程度は苦労するとか勉強するとかお金を稼ぐために、何かをすることです。それがworkです。

何もしたくなくてお金だけほしいなんてことはまず考えないでしょう。

お金が欲しいのなら、それなりの苦労や時間は必要です。

不労所得なんてほぼ無理です。不動産がたくさんあるとか、すでに資産家であるとかそういう境遇にある人以外は、自分から行動してお金を稼ぐとか増やす行動をしない限り、お金がある生活は送れないものではないでしょうか。

ただし、この働かない選択ということの中に、お金を稼ぐための勉強をして、そのスキルを向上させることで今ある資金を少しずつ増やす方法があるのです。

そのためには、お金の勉強をしたり、これからの人生で何を大事にして生きていくか目標を決めたりして、新たな人生のための計画が必要です。

お金を稼ぐにはちょこちょこやればできるほど簡単ではないです。本腰を入れて大事なことだけに力を入れる生活にするのです。

これは、退職した後でも退職する前でも取り組むことができます。

ただ、退職後の時間が自由になる環境のほうが融通が利きますから、退職後の人生設計としてお勧めしますね。

無一文では無理ですが、50万円~100万円程度あれば、その資金を少しずつ増やしていくことができます。

自宅にいて毎日取り組めます。そして、お金を増やすことができます。

退職金が潤沢にあれば、さらに短い期間でお金を増やすことができます。

退職後に働きたくないから、働かない選択で収入を得たいのであれば、資金を運用してお金を増やす方法が最も妥当だと思います。

お金を増やすことができる誰でもできる方法とは?

資金を運用するとなると、投資です。

なんだ!投資なの?とがっかりしましたか。

答えを先に言いますね。お金を稼ぎたいなら、お金を使わないと稼げない!

私は退職して3年目になりますが、この3年間でいろいろ挑戦した結果、

楽して稼ぎたいと思うなら、勉強することとお金を投資することだと思っています。

いろいろな投資の仕方がありますが、私がおすすめする投資の手っ取り早い方法はやはり株投資です。

資金がたくさんあれば多くの株を買うことができ、それを売ることで利益を得ることができます。

株は株価が上がることで利益を得るのですから、安く買って高く売ることができないと利益は出ません。買った株の株価が下がってしまえば売っても損です。

どの株が上がりそうなのか、どの株を買えば利益になりそうかを選ぶスキルが必要です。

株取引もいいのですが、株選びがとにかく大事なわけで、そういう株を的確⁉に選ぶことができれば平均して利益を上げていくことできるでしょう。

株よりももっと楽に稼ぎたい人向けに紹介するのが、先物取引です

これは、日経平均株価を売買する取引です。

説明はちょっと難しいのですが、株価が23000円として、これを買い、この株価が23100円になったときに売ると100円の儲けになります。

ところが、先物取引では100円がその100倍として計算されるので、儲けは10000円になります。

これは、先物ミニという取引ですが、資金としては、50万円くらいあれば安心して始めることができます。

株のように選ぶ必要はなく、株価が上がるか下がるかを見て売買するだけです。もちろん、上がると思って買った株価が下がればマイナスになりますが、また上がってきてから売れば利益になります。

これが例えば4口買って、50円上がったところで売れば、20000円です。

あっという間に20000円が稼げるというわけです。

私は半年で100万円の利益を得ました。440万円のプラスだったのですが、300万円の損をしているので、結局100万円程度ということです。

投入した資金は200万円ほどですが、元金は一切減っていません。利益分440万-300万ですから、200万が300万円に増えたということになります。

この先物取引を始めて半年です。まだまだ知らないことが多い初級者です。それでこれだけの利益がありました。

失敗から学んだことが多くありますが、もっと知識があれば、300万の損を出さずに200万円以上の利益を出すことができたでしょう。

確かに、資金がないとこうしたことに挑戦することはできないものですが、足を踏み入れない限り新たな世界を感じ取ることはできなかったわけですから、私にとってすごい勉強をしたと思っています。

現在も日々この先物取引に取り組んでいます。働きたくないのではなく、勉強してそれを実践しながらまた勉強しています。これは不労所得ではなく、ちゃんと時間をかけてお金を稼いでいることになりますね。

世の中の動きを新聞やネットでつかみ、どんなことに注目があるのか、政治や経済のことを分かっているとそれが株価の動きがわかるようになります。

今、株価は下がったり上がったりと不安定な状況ですが、相場の見方を勉強して、最近は損がほとんどなくなっています。でも、もしかしたら、大きく損を出すことがこの先あると思います。

しかし、それも必要経費です。損はしても、それを取り返すスキルがあるので、そんなに心配にならなくなってきています。

毎日、2万円から3万円以上の利益があります。毎週10万円程度の儲けがあるということです。

こんな収入があるのですから、アルバイトで一日勤めても数千円ですから、こちらのほうがはるかに効率的ですね。

お金にゆとりが出てくると、働くこともしてもいいかなと思い始めます。ずっと家に籠っているなら、時々は外で何か貢献したいと思ってきます。

お金が目的ではなく、貢献することで役に立ちたいと思うようになります。

必死で働いている人に申し訳ない気がします。でも、お金はこうして増やすことができるということです。

私はまだ始めて半年と少しなのですから、それも投入している資金は2百万円ぐらいなのです。

退職金をすべて運用する必要はありません。増えた利益を複利としてさらに運用していけばだんだん稼ぎも多くなります。

日給3万円生活は可能なのです。

まとめ 楽しい人生に必要なもの

退職して働かない選択をしたい楽しい人生を送りたいなら、

お金と好奇心を大事にしましょう。

楽しいというとらえ方は人それぞれですが、退職後の人生は楽にはなりません。

楽ではないというのは、お金もそれなりに必要ということです。

病気になる可能性もありますし、元気に働くには健康維持も大事です。

健康を維持していくには、お金もかかることは当然です。

楽しい人生は自分の心が決めるものですから、どんな状況にあっても、前向きに生きていることができれば、幸せを感じることはできます。

これが一番大事なことです。

ただ、貨幣経済ですから、お金が解決してくれることは山ほどあります。

ですから、お金はないよりあったほうがいいのです。

退職後にできるだけ労働をしないとか、自分の好きなことをして稼ぐとか、そんなことできるわけがないと思われますが、実は実際にそうして生活している人がいるのです。

退職後にもそうした生き方ができる可能性が十分にあるということです。

株の勉強や先物取引の勉強は、ネット上でいくらでもあります。スクールみたいなのもあります。

本でも株や先物などの投資の仕方や仕組みの勉強はできます。

でも、とにかく一歩踏み出さないと何もわかりませんし、変わることができません。

でも、ちゃんと勉強して、一攫千金なんて狙うことはせずに、コツコツ稼ごうとすれば、いずれ大金が築かれるということです。

やった人だけがわかる世界であり、やってよかったと思っている人は動き出した人だけです。

これから退職を考えているあなた。わたしはこんなことを自信をもっておすすめします。

退職後に働きたくない⁉定年後働かない選択で楽しい人生を作る方法のお話でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました