離婚したいけどお金がないからできない!そんなあなたに稼ぐ方法を教えます!

離婚を機に第2の人生が始まりです。新しいことへのチャレンジができるチャンスでもあります。

離婚を考えているけれど、離婚したら路頭に迷う人生…だから、離婚なんてできるわけない。ってあきらめているあなた。

離婚してもお金がないなら、働いて稼げばいいのです。

でも、子どもを抱えて、十分に生活できる稼げる仕事なんてあるの?と思っているでしょう。

あります!!

そんな稼がないといけない人に、離婚はお金がないからできないと考えているあなたに、稼ぐ方法を教えます。

離婚は先のことをしっかり考えてから実行するものです。今から準備していけば、お金がないなんてことは解消されますよ。

あらたな人生への一歩のために参考になれば幸いです。

離婚したら一人で生きていく覚悟が必要

援助してもらう人を求めない

離婚されたらお金ないです。誰か援助してくれる人がいたら、生活費の足しにはなりますし、いざという時にいくらかでもお金をいただけたら、本当に助かりますね。

しかし、そういう人はそんなにいるわけありません。兄弟や親にお金を借りることはやはり肩身が狭くなりますね。恋人がいればいいかもしれませんが、離婚早々に恋人では世間の目も気になりますね。

人に助けてもらうのはあとにしましょう。

離婚してすぐに人に頼ってしまうと、離婚しないほうがよかったんじゃないの?と思われますし、自分の立場も悪くなるでしょう。

離婚するということは、独り立ちすることが前提です。独り立ちしてから、次のことを考えるようにしましょう。

一人で稼いでいくには、一緒に協力していくれる人がいるというなら別ですが、援助を期待して離婚していては、たぶん本気で稼いでいく気持ちにはなれないでしょう。

気持ちがあいまいな人は稼ぐことはできないでしょう。

離婚しても、一人で頑張っているから、助けてくれる人があらわれるのです。ですから、はじめから援助を当てにしてはいけませんね。

養育費は当てにしない

離婚につきものの養育費ですが、相手がきちんと払ってくれていても、それはあくまで養育費です。生活費は別です。自分が一人で生きていくためのお金は自分で稼ぐのです

一人で子どもを支えていくならば、就学年齢であれば、保護家庭の申請をすれば学用品の補助が出ます。行事や旅行などでかかる費用も免除されることもあります。

就学援助について詳しくはこちらのブログを参考にしてみて

子ども一人を支えていくには、それなりのお金がないとできません。ですから、養育費は欠かせないのですが、満足な職についていれば子ども一人ぐらいは養っていけます。

そのくらいの稼ぎがないならば、本当は離婚しないほうがいいのですが、それでも離婚をせざるを得ない人はたくさんいらっしゃいます。

離婚は様々な理由がありますが、自分たちで決断するのですから、責任は自分たちにあることは忘れてはいけないでしょう。

離婚して、新たな人生を歩むことを決めたのですから、頑張りましょう。子どものためにも。

それが大人の責任です。とにかく、一人でも頑張っていく。養育費はあったら有難いと思って、稼ぐことに夢中になりましょう。

出会いを求めるなら、いつもそのつもりで生活する

離婚をしても、将来的には相手を見つけて再婚する気持ちがあるのであれば、離婚してもそのつもりで生活していくことが大事だと思います。

なぜならば、そのつもりで生活したり、生きていくというつもりがないと、突然そうなった時に、いろいろと自分一人では決められないという状況が必ず出てくるからです。

それならば、いつかはそうなるだろうという心構えが自分にも子どもにもあれば、落ち着いて対応できるからです。

稼いでいくにあたっても、気持ちはお金を得ることに一生懸命であっても、相手をもちいずれ生活していくという将来設計も描けるわけです。

稼いで十分に豊かな生活になったとして、相手とどんな生活や人生を歩むつもりがあるのかを考えているならば、いろいろな課題について冷静に対処できるでしょう。

どんな人生を歩むのかをひそかに心において、夢を描いて生きることはとても大事な生き方だと思います。

たとえそれが叶わなくても、どう生きていこうとしているかが一番大事なことです。

それは、お金を稼ぐことが人生なのではなくて、お金を稼ぐことは生きるためです。何のためにお金を稼ぐのかという目的をもつことはどう生きたいのかというのと同じだと思います。

パートやアルバイトでは限界がある

時給の高い仕事は、体力を使ったり、リスクをともなったり、それを続ければ収入はいいです。夜のお仕事や日雇いの仕事など時給は高いです。でも、子どもを抱えて、生活は普通にはできません。

子どもを夜一人にしておいて、子どもがどんどん生活が乱れるほうに流れたら、なかなか元に戻すことはできません。

親が家を留守にしている家庭の子どもは、学校生活の乱れや学力の低下などの傾向がみられるようになります。そうなると、子どもにも余計に気をかけないといけないのですから、ストレスは倍増しますね。いわゆる負の連鎖です。

こういう仕事は好きならばできるかもしれませんが、一人で家庭を支えている親として、子どものことを考えるならば、おすすめはしません。

その理由のほとんどが、子どもの成長において、よくなることよりも問題や課題を抱えるほうが圧倒的に多いからです。

一方、時給が低い仕事は、長い時間働く必要があります。一日、しっかり8時間なんてこともあります。でも、一日頑張っても6000円前後でしょう。ひと月20日勤務したとしても、13万円前後です。

これでは、生活費ギリギリでしょう。アルバイトやパートタイムでは、昇給もほとんどありませんし、賞与もありません。

ですから、離婚してもこの収入源では、はっきり言って生活が安定したり、物質的に豊かになることはありません。

こういうサラリーをいただく収入源では、有り余る金額を得ることは難しいです。離婚して生活を支えていくには、常に節約しないと生活できないと言っていいでしょう。

女性バツイチが稼ぐおすすめの仕事

物販(ネットビジネス)

ネット上でも多く宣伝されていますが、物を買ってそれをネット上で販売して収入を得る仕事です。

最も多くの方が利用されているのが、アマゾンです。

アマゾンで売られている商品は個人の方も多く出品されています。

何の資格も要りません。誰でも始めることができます。

その他にも、ヤフオク、メルカリなどで物を売って収入を得ることができます。

アマゾン、ヤフオク、メルカリなど利用する人たちの目的はそれぞれ異なりますが、基本的には自分の持っている物をネット上のお店に出品して、欲しい人に買ってもらうというものです。

もちろん、これらのお店を運営している会社(アマゾン、ヤフオク、メルカリなど)に手数料などを払うことになりますが、それでも多くのものを売り上げることができれば、収入も比例して多くなります。

Amazonの出品サービス

ヤフオク出品ガイド

メルカリ出品ガイド

これらの出品サイトはこれだけではありませんが、この3つはすでに利用者は世界規模であり、多くの人が24時間利用しています。

ですから、この3社を活用する物販は、個人がネットを利用して、最も早くそして多くの収入を得る方法と言えるでしょう。

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスは、一人で稼ぐというよりも、みんなで仲間になって収入の土台を築いていく仕事になるので、在宅でもできないことはないのですが、いろいろな人に声をかけたり、仕事の内容を紹介したりしていくことになります。

この仕事の収入は、権利収入というものなので、自分の紹介で仕事仲間になってもらったり、商品を購入してもらったりしてポイントを増やしていくという方式です。

このビジネスはMLMといって、マルチレベルマーケティングと呼ばれています。

この業界の最大手は、アムウェイやミキプルーンです。

日本にも多くのネットワークビジネスが展開されています。こちらをご覧ください。

ネットワークビジネスランキング

以下のリンクでは、ネットワークビジネスについて詳しく知ることができますので、参考になると思います。⤵

人に合わなくてもネットワークビジネスができる

これはもしかしたら、在宅で結構できるかもしれません。チャレンジしてみてはどうでしょうか。

アフリエイト収入

自分でブログを書くことから始める仕事です。

アフリエイトについては、こちらを参照 アフリエイト収入を優しく解説

そのブログを見てくれる人がたくさんいれば、いるほど収入に結びつくという仕組みです。

仕事をしなくてもだれでもブログを公開することはできますが、お金を稼ぐとなると、きちんとしたノウハウを学んで取り組まないと一円も得ることができません。

正しいやり方を学び、こつこつとブログを書いて、ブログを積み上げていくことで収入に結びついていきます。しかし、生活していくために収入を得るのであれば、相当な努力と時間を必要としますので、万人向けという仕事ではないでしょう。

書くことが好きとか、いろいろなことを発信したいと考えている人は、挑戦してみる価値はあります。

まとめ 最低一年は我慢して頑張ろう

紹介しました、物販もネットワークビジネスもアフリエイト収入でお金を稼いでいる人は、どうしているかというと、人一倍努力しています。

この月並みの言葉ですが、人一倍の努力して稼ぐには、「人と同じようなことをしていても稼ぐことはできない」ということだと思います。

やはり、そこまではやらないだろうというくらいに自分に厳しく取り組むことでちゃんと稼ぐことができるのだと思います。

離婚してお金がない人でも、稼ぐ方法として紹介したこの3つ

  • 物販
  • ネットワークビジネス
  • アフリエイト

これらは、どれも在宅でできるものです。自分で時間を決めて取り組むことができます。時間に追われて忙しく働くという働き方とは違います。

でも、仕事の仕方を正しく学んだり、経験を重ねてスキルを身につけたりしながら、収入を得られる段階に進んでいくものです。

最低でも一年間は我慢して取り組むぐらいの覚悟が必要です。

はじめからお金が得られるのものではないものの、頑張れば頑張るほど成果があるといっていいでしょう。

大事なことは、正しく学ぶことです。そのためには、教えてくれる人を見つけ、習うことです。必要な費用は当然かかってきます。

何のリスクも負わずに、身銭も切らずに大金が得られるなんて思ったら大間違いです。

お金を稼ぐということは、それなりの対価を支払うものでしょう。お金がないなら、借りてでもやるくらいの意気込みがあれば成功に近づきます。

成功の条件は、やらないといけない自分になることですから。

離婚しても頑張って稼ぐ仕事を紹介しました。離婚を考えているあなたは、今から準備してはいかがでしょうか。今すぐに動き出すことができる仕事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました