コロナ禍の年末年始の過ごし方!家族や友達、カップルや一人ではどうする?

自粛して家で過ごしてばかりでは、不健康です。正しく予防してお出かけすることは間違いではないでしょう。

コロナ禍の年末年始を迎えようとしています。

2020年が終わろうとしている今、感染者が増加の日々ですね。

年末年始のお出かけなんて今年はNGだと思っている人が多いでしょう。

家でゆっくり過ごすのもいいかもしれません。

しかし、なんだかずっとこらえてきて、休みもこらえて、新年のスタートはやる気がわいてこないかも。

ストレスはためないことが大事で、緩急が必要だと思います。

ですから、年末年始のお休みは元気にコロナに負けない過ごし方をしましょう。もちろん、予防対策は大前提です。

せっかくのお休みですから、ちゃんと計画しましょう。チャンスを生かすも殺すも自分次第です。

コロナのせいにしてぐちぐち言って新年仕事始めというのは情けない。そんな姿こそ、NGです。

大事な年末年始のお休みを元気溌剌に過ごすためにまとめてみました。

家族で、友達同士で、夫婦・カップルで、はたまた気ままに一人で。年末年始の過ごし方について参考にしてください。

ただし、コロナ感染者増加していますから、やっぱり自粛して、極力人の集まるところに行かない行動が必要ですね。

年末年始に旅行は行けます

コロナ禍で旅行の自粛を考えている方がほとんどではないかと思います。それに加え、GOTOトラベルもいったん中断ですが、観光地は閉じているわけではなく、お客様を心待ちにしています。

但し、場所をしっかり選んでください。

おすすめの場所は、次の通りです。

温泉です。温泉地は当然冬は多くのお客様が訪れる季節ですが、浴場は密になるというイメージがあるせいか、敬遠しているようです。

ひっそりとした山奥の秘湯もいいですが、今年は大雪ですから、雪国の場合はよくよく調べて下さい。地元でも大雪の時は確実に交通は影響を受けます。

熱海とか有名どころの温泉地は、個室の露天などもあり、密を避けて入浴することも可能です。

小さな温泉場もいいのですが、コロナ禍で意外に有名どころは空いています。

大きなホテルは規模が大きいので、コロナ対策もかなりしっかりやっています。そもそも造りが大きいのでゆったりと過ごせるので、コロナ禍でも快適なひとときを送れるのではないでしょうか。

自宅で自粛するのもいいでしょうが、日頃仕事ばかりでストレスを抱えている方々は、リフレッシュが必要です。

教師だってリフレッシュ休暇というものがあります。忙しくてそんな休暇はほぼ取れませんけどね。

リフレッシュしないと、このコロナ生活はいつ終わるかわかりません。この先一年以上は続くと思います。せっかくのお正月休みでゆっくり一年の疲れをいやし、新たなコロナ禍新年を戦っていかなくてはなりません。

非日常を送ることで充電できる人はたくさんいます。

ですから、きちんと場所を選び、コロナの対策を万全にして(もう十分しているから大丈夫でしょうが)リフレッシュ休暇に出かけましょう。

日本旅行おすすめのホテル旅館全国版

年末年始の過ごし方 家族編

年末年始のお出かけは家族一緒にという方々におすすめの過ごし方です。

今回のコロナ禍でさすがに遠慮した家族には、旅行代金を家でのリッチな過ごし方に回してみてはいかがでしょう。

当然、もう考えていらっしゃるでしょうが、家電を買い替えることをお勧めします。

買え替えや新規購入のおすすめ商品がこれです。

  • 大型の4Kテレビ…4Kの高画質の大画面テレビが4万円程度で買えます。そういう時代です。最近購入のテレビはインターネット環境に適応しているので、ネット配信も観れます。

ゲオの4K大画面テレビを買ってきた

アマゾンプライムの映画は500円で見放題ですが、まだ経験されていない方はぜひ体験してみてください。DVDのレンタルしなくなりますよ。

  • ホームプロジェクター…いくら大画面テレビでも映画館のように見ることはできません。ところが、プロジェクターを使えば、スクリーンで大迫力の映画を見ることできます。

映画館のよさは何と言っても大画面です。スマホで映画を見て楽しむなんて楽しみが半減どころがかなり感動を失っているとしか思えません。

  • 加湿器…風邪の時期も対策として乾燥を防ぐことでウイルスの繁殖を抑えられます。暖房器具を使えば当然湿度は低くなりますから、ストーブ系の物をお使いなら、湿度管理をこまめにしましょう。

加湿器も小さなものは小さな部屋にしか効果はありません。4畳半程度なら小さな加湿器でもいいでしょうが、リビングなどの主な生活場所には、大きな加湿器です。

おすすめはダイキン製が優れています。

その他に、楽器の乾燥を防ぐために楽器屋さんがよく使っている次の加湿器をお勧めします。

これです!VORNADOという海外の製品です。

が、売り切れています。アマゾンで一つだけ見つけましたが、配送が3週間ほど後でした。

お正月には間に合いませんね。でも、一月の上旬には到着です。冬はまだ始まったばかり。

この加湿器は熱を使わないから、やけどの心配もないし、空焚きもありません。

Amazonで唯一見つけた販売中のVARNADOです。新型の商品は売り切れで、入荷予定ないようです。

気化式の超おすすめの加湿器です

旅行に行かない分、浮いた費用でちょっといい家電を購入し、家族で満足なひとときを過ごしてみるのもコロナ禍の年末年始の選択です。

年末年始の過ごし方 友達編

友達同士でも、大人数は今年はNGです。

3人程度の少人数が適切です。少人数のほうが小回りも聞きますし、移動手段もいろいろ選べます。

ということで、お出かけをお勧めです。

何と言っても気の要らない友達同士ならば、何があってもほぼ受け入れられます。

ましてや、コロナ禍ですけれど、お出かけは予想外のことが起きてもそれはそれで仕方のないことです。ですから、できる限り少人数の3名程度が対応しやすいということです。

ということで、この年末年始のお休みは、元気にお出かけを楽しみましょう。

そこでおすすめは、やはり温泉地です。

私が独断で選んだ全国の温泉地から3つだけ紹介します。

  • 秋田…新玉川温泉 山岳温泉のため移動に時間はかかりますが、とにかく体が内側から治してくれる湯治の湯です。おいしいものがたくさんの秋田の味も存分に味わえます。雪深い季節ですが、本当に疲れた体を癒してくれる温泉です。温泉にこだわるならここがおすすめです。

湯湯治をめあてに来られる温泉地ですが、食事も質が良いですし、お酒ももちろん召し上がれます。

ただ、移動に時間かかることやマイカーでの乗り入れはできません。路線バスです。

けれど、せっかくのお休みを秘境で過ごしてみたいという方には、宿泊環境もばっちりですから、ちょっと時間のかかる場所です(東京から4時間)が、お休みに余裕のあるなら、一度雪深い季節の秘境?を味わってみてはいかがでしょうか。

秋田 新玉川温泉

  • 長野…湯田中渋温泉 今はスキーの季節、志賀高原への登り口に位置する湯田中温泉と渋温泉の総称です。古くからの温泉地で、歴史ある温泉郷です。町内には、町の人たちが利用している共同浴場がいくつもあり、宿泊した人はすべての浴場を無料で利用できます。

おすすめの宿は、金具屋です。千と千尋の神隠しのモデルになったと言われる旅館は外見だけでなく、歴史を感じるひとときを過ごすことができるでしょう。

渋温泉の奥にはちょっと歩いていけるお猿の温泉を見学できます。世界的にも有名はスノーモンキーを間近でご覧になれますよ。今年は雪が多いので、防寒対策してきてくださいね。

湯田中渋温泉郷

  • 熱海…1500年の歴史を誇る熱海温泉。何と言ってもアクセスがいいので、全国からお出かけしやすい。昔から日本の観光地のナンバーワンだった熱海です。その昔はここが新婚旅行のトレンドだったわけですから、誰もが行きたかった温泉地です。

ホテルニューアカオの露天風呂からのオーシャンビューです。

最近では、古き良き熱海を取り戻そうとする取り組みがあるようで、華やかさだけでなく、何度も行きたくなる観光地に生まれ変わろうとしています。

おすすめのホテルがホテルニューアカオ。露天ぶろなどからのオーシャンビューがいいですね。コロナ禍ですから、大きなゆったりとしたホテルでのんびり過ごしたい方にはおすすめです。

熱海と言えば夏のイメージですが、何と言っても海辺の解放感はリゾート気分を存分に味わえると思います。

熱海 ホテルニューアカオ

年末年始の過ごし方 カップル&夫婦編

お出かけが二人だけなので、それも身内ですから、気の向くままにどこに行ってもいいかと思います。

初詣・ご来光登山など

老若男女問わず、年末年始は特別なひとときです。初詣もいいですし、健康的に近場の登山なんてこともいいでしょう。冬は木立の葉が落ちているので、眺望が利きます。

自分の地元の高いところに登ってみるのもいいのではないでしょうか。

外は基本的に感染するリスクは減ります。あまり神経質になることもなく、行動することできるので、外で過ごすことは大いに健康的ですね。

年末年始は映画鑑賞

映画鑑賞もいいでしょう。新春の映画というものがいつもあったものですが、最近はなくなりましたね。寅さんの「男はつらいよ」なんて新春封切の映画でしたが、今はそういう志向はなくなってしまったのでしょうか。

新春映画おすすめ3

  • まだ見ていない人はこれを…鬼滅の刃無限列車編(感動は間違いない!)
  • 魔女がいっぱい…この年末年始の時期にぴったりの内容になっています⁉
  • 新解釈三国志…いわゆるお楽しみ映画です。笑う門には福来るです。

この三本は、誰が見ても楽しめる映画です。

このほかには、

年末年始はショッピング(福袋)

ショッピングです。福袋なんてたくさん買い込んで家で楽しく披露するなんてことも楽しいです。

ただし、男性の中には余計な買い物に時間を取られるのを嫌がる方もいますから、目的を決めて買い物するのがいいでしょう。

重い荷物を持ってもらってありがたいということにもなりますから、ちゃんとお礼や感謝を態度で表しましょう。

年末年始はイルミネーション・ライトアップ見物

夜のお出かけならば、イルミーネーション見物です。最近はいろいろなところでイルミーネーションがあったり、ライトアップされたりして夜のデートスポットになっていますね。

多くのカップルが繰り出していますから、そういった雰囲気の中にいるのも熱々ムード笑顔あふれるよい環境です。

クリスマスのころから始まりますから、年始よりも年末のほうが気分的に楽しいかもしれません。

東京などの感染拡大地域はこうしたイルミネーションも中止を勧告しているようですから、ちょっと期待できないかもしれません。

年末年始はコンサート

さらに、コロナでライブなどは激減していますが、コンサートがあればしっかりおしゃれをして、非日常を楽しんできましょう。

さすがに、年始あたりのコンサートは少ないようですが、意外にコロナでキャンセルが多いでしょうから、空きがあるかもしれませんね。

まだチケット販売していますね。

ニューイヤーコンサート2021のまとめ

カップルや夫婦は、気兼ねしなくていいので、無計画で出かけるのもいいのではないでしょうか。

不用不急な外出は控えるべきだと、確かにそうかもしれませんが、どこの地域もみんな同じように感染が広がっているのではありませんから、しっかり注意をしたり、感染予防をして、出かけてお金を使うことは人助けになります。

自分のことばかり考えて閉じこもっているよりも、できる限りの行動は経済を回すことになりますから、それはそれで有効な行動ではないでしょうか。

新春ですから、神社などで縁起物を売っていますね。達磨とか破魔矢などを買って、コロナ退散を神頼みしてみる行動もありではないでしょうか。

とにかく、夫婦やカップルならちょっと行ってみようか?のノリで出かけてみて、お金を使ってコロナ禍を経済を回すことに貢献するという行動はありだと思います。

ただし、感染が拡大している地域はやはり自粛を大事にしたほうがいいでしょう。お出かけせずに自宅でゆっくり家庭生活をリッチに過ごしてみる方向が賢明です。

年末年始の特別なひとときであり、一年の大きな節目ですから、お互いに思いやって過ごせるといいですね。

ちょっぴり冷めている二人の仲を取り戻すにはこうしたいつもと違う雰囲気に触れて、気分を変えることは大事なことです。

愛は尽くすことです。見返りを求めずに「やってあげる」精神でこの年末年始を身軽に行動してみてはいかがでしょう。

年末年始の過ごし方 一人編

仕事という人もかなりいるでしょうし、一人で楽しむなんてことの中で都会の人は気ままに買い物もいいでしょう。

とにかく、一人は気ままなのだから、何をしてもいいわけです。

せっかくなので、一人で始める新しい趣味なんてどうでしょう

  • 楽器(ギター、ウクレレ、ハーモニカなど)
  • バイク(大型二輪の免許取得に向けて)
  • ドローン(都会は飛ばすところが限られるから、地方の人向け)
  • 釣り(道具を集めることから始めよう)
  • ロードバイク(寒いけど、春が来たら走り始める、自転車選びは楽しい)
  • ジムでトレーニング(今年こそ、ナイスバディを手に入れよう!)

やりたいことをこの年末年始のお休みを利用して始めるということです。

仕事が始まってしまうと、そんな気持ちはどこかに飛んでいきます。

気持ちはあるときに行動しないと、いつまでたっても始まりません。

趣味を始める年末年始にしましょう。道具を買うとか、本を買ってくるとか、お店にいってみるとか、とにかく行動です。まず、行動です。

一人だから、どうにでもなります。

年末年始の一人休みの人は、このチャンスをチャレンジの時間にして、休みが終わっても次の楽しみができたぞという休みになれば最高ではないでしょうか。

年末年始の過ごし方のまとめ

2021年の幕開けがもうすぐですが、本当に今年はコロナのために試練の一年でした。

来年もコロナの影響を受けるのでしょうが、待っていてもの変わりません。

積極的に行動するべき時は行動し、コロナに負けないスタートを切りたいものです。

年末年始のお休みは、何もしないでじっとしているのではなく、新たな行動をしましょう。

  • 旅行
  • 初詣・ご来光登山
  • ショッピング
  • コンサート・映画鑑賞
  • 家電で充実
  • 趣味探し

など、年末年始は大きな節目。このタイミングを大事にして、コロナに負けずに行動していきましょう。

さあ、もうすぐ始まる年末年始のお休み。準備はいいですか?

コロナ禍の年末年始の過ごし方!家族や友達、カップルや一人ではどうする?のお話でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

どうぞ、よいお年をお迎えください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました