本田翼の“恋人への怒り方”から見えた自信と魅力に迫る⁉

女優・本田翼(28歳)が、8月6日に放送されたバラエティ番組「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(TBS系)に出演。“恋人が黙って他の女性と遊んでいたことが分かった場合”の対応を話し、タレント・中居正広(47歳)を怯えさせた

「例えば彼が遊びに行ってて、他の女の子と遊んでたのが分かってしまった、知ってしまったらどうする?」と中居君が本田に質問した。

本田は「それは怒りますよ」と即答。

どんな怒り方かさらに尋ねると、

本田は感情を殺した冷静な口調で「信用ってすぐには取り戻せないからね」と話し、

中居は「その詰め方はもうよしていただきたい。もうね全部が壁になってる」と怯えた。

中居の反応に、本田は「ヤバい」と言いつつも、

「何か無駄に怒りたくないんです。『ねえ、もう何でなの!?』とか言いたくないんです、もうこのぐらい(の年齢)になってくると。だんだん」と語った。

※ナリナリドットコムより

これが本田翼のセリフであったが、特に普通な恋人同士の感覚に感じる。まあ、こういう言い方する彼女がいてもおかしくないでしょう。

冷たい口調とか、無駄に起こりたくないという思いから、大人の対応だとも言える。

本田翼は今や毎日忙しいまさに仕事人だ。

そんな本田翼の自信と魅力を考えてみた。

本田翼の自信

本田翼は、現在28歳。結婚する年齢としてはちょうどいい時期であるし、もうすぐアラサーなのだから、この年齢はすっかり大人である。

恋人同士ともなれば、喧嘩もあり、すれ違いもあるだろうが、この冷静さはどこから来るのだろうと考えてみた。

まず、本田の経歴から見て、モデルそして女優とスター街道を歩んでいる。

仕事自体がそもそも一人で頑張る内容だ。誰か仲間がいるわけではなく、自分以外はライバルかもしれない。

モデルを始めたのは、母の勧めもあったようだが、結局は自分で決めてこの世界に入ってきたらしく、自分で納得して自分で決めて動く人らしい。

過去のインタビューで次のように語っている。

母親からの「やってみたら?」という言葉に背中を押されたものの、モデルをやると決めたのも、自分なら、この仕事を続けていくと決めたのも自分だし…。私ね、誰かに悩み相談をすること、めったにないんです。(中略)

  • 自分で決断する。自分で考えることはとても大切なこと。考えたあとは何をするべきか解決策を探し出す、そして、行動に移す。同じ場所にとどまらず、ちゃんと次に進む、それもすごく大事。
  • 人生を歩むために必要なのは忘れること。これもね、すっごく大事。引きずる時間って本当に無駄だから、何も生み出さないから。

28歳とはいえ、人生観がはっきりしている。

これは、本当に自分できちんと自分の道を歩いてきたからだと思う。

言い方悪いが、何となくみんなと同じ方向を歩いてきた人には気づけないだろう。

さらに、どういう人生を歩くかということについて正解も不正解もないわけなのだから、本田翼がこうして内に秘める自信があるから、自分を大事にして生きている姿が輝いている。

自信がある人は、変な飾りがない。

そのままで十分であることを知っているし、飾り気がないことが真の強さかもしれない。

本田翼のyoutubeは、160万人の登録数で彼女の発信内容も受けがいい。モデル出身であることもビジュアルを大事にしていたり、見せるという点では才能があるかもしれないが、発信力があるということは、それだけの自信があるということではないだろうか。

本田翼の魅力

無駄に怒りたくない。

ねえもう、なんでなの?とか言いたくないんです。

本田翼もいくつかの恋愛遍歴があるようだが、男子のみならず女子からもその美貌とかわいらしさは言うまでもない。

モデル出身なのに、なぜか庶民的でホッとする雰囲気が万人受けするのかもしれない。

このCMの本田翼は本当にどこかにいるような元気のいい女性に見えてします。

本田翼 lineモバイルCM これが初めてのCM登場?

そんな身近に感じるが本人は実はすごく人見知りだったようだ。インドア人間で、ゲームが好きで自分から話しかけるような人ではなかったらしい。

自信をもって仕事に奔走する彼女も内向きの内向的な時代があったからこそ、今の魅力が出来上がっているように感じるのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました