定年退職後の生活でやりがいとは⁉お金を増やすことです?

定年後の人生は、積極的に生きている人が幸せを感じています。定年後は隠居ではなく、青春?のようにチャレンジです。

定年退職後のやりがいはとても大事です。

しかし、将来のことを見据えて生活していかないと不安でしょう。

突然の入院とか介護とか、体力的にも自信がなくなってきます。

若い時のように何でもできるような気力もなくなりつつあります。

ところが、元気に老後を生きている人たちは、やりがいを感じている人がほとんどです。

希望や目標がないと人生や生活はだんだん面白くなくなっていきます

高齢者でも元気な方を見ると、生涯現役と言って頑張っていますね。

定年退職しても、何かやりがいを持って生きていくことがとても大事ではないでしょうか。

しかし、生活していくためには収入は必要です。

潤沢な資産でもあるならば安心でしょうが、多くの人たちは収入を得るために働いています。

でも、定年退職後は労働収入ではなく、別の形で収入を増やしましょう。

頭を使い、勉強し、スキルを身につけることはできます

定年退職後の生活を支えるためにも、新たな生き方をしていくことが大事だと思います。

さあ、新たな人生を始める準備をしていきましょう!

定年退職後はぼーっと生きていてはいけない⁉新しいことを始めよう!

2000万円問題のニュースも時間がたてば色あせ、将来のことへの不安はあってもとりあえず不自由はないわけですから、普段の生活の中でだんだん忘れていきます。

今動き出さないといけないと思うかどうかです。

今は忙しいからそれどころじゃないということもわかります。そのうち考えるということもありです。

しかし、そのうちやると言って、実現したことありますか?

先延ばしにすればするほどやりません。

危機感をどのくらい感じているかでしょう。

定年退職や早期退職で、収入が減ることは間違いありません。いままで貯蓄もしてこられたでしょうが、その貯蓄を増やすことはできるのです。

でも、すぐに増やすことは難しいです。増やすためにはちょっと時間がかかります。なるべく早く行動していくことが大事です。

貯金あるから、定年後は使っていくだけという人もその貯金が増えたらどうでしょう。

そんなお金を少しでも増やすための行動が大事です。

定年退職者も早期退職者も貯蓄は少しは必要です!

定年退職後にやりがいとして、お金を増やすことに取り組みましょう。

それは…資産運用です。

銀行に預けても増えません。それならば、自分から動いて増やすのです

いわゆる、株式投資です。ギャンブル的なイメージがありますが、ちゃんと勉強しないでやるから損をしてそのままになっている人が多いのではないかと。

勉強して株取引をし、また勉強し、また成果を見る。繰り返して学んでいく。

もちろん、現職のときから取り組んでいるならば、スキルもアップしていくでしょうが、お金が十分にない人も多いので、退職までにお金を少しずつ貯めてから運用することも大事です。

口で言うのは簡単ですが、定年前といっても子どもたちの学資などで家計は決して楽ではないでしょう。

でも、少しは余裕資金があれば、新たな世界に入っていきやすいのです。

無駄にお金をかけることをせずに、倹約しておくことはとても大事ですよ。

今自宅にある売れるものはオークションやメルカリでお金に変えておきましょう。

日本の株は100株単位での購入です。1000円の株価なら、10万円は必要です。

1000円の株が1100円になって、売って売れたら、11万円になり、1万円の利益です。

でも、500株なら5万円、1000株100万円の運用なら、10万円の利益です。

しかし、お金がなくてもできます。

どうするのか?

なければ借りればいいのです。

それは無理と言ってる人は、これから先もお金を増やすことはできないでしょう。

痛みをなくして、成長はないからです。

新たな道に入るのが怖いなら、やめておきましょう。でも、入らないとその世界は永遠にやってきません。見ているだけで何かできるようになりますか?なりませんね。

だから、行動しないと何も変わらないのです。

借りたお金を運用して増やし返す。

考え方はいたって簡単です。

借りたお金で運用し、元本はすぐに返済し、少しの利益を貯めていくのです。

1万円で運用することはできますが、利益はほとんどありません。でも、100万なら一度に多くの利益が出せるのです。大金になればなるほど利益は出しやすいのです。

だから、資金がどうしても必要です。

ほとんどの人が勉強していないお金を増やすということ

お金を増やすことは、お金を貯めることと思っている日本人が多いこと。

お金を使うこともあまり良しとしない。お金は使うのではなく、貯蓄することが美とされている?みたいなところがあります。

稼ぐとか、お金を借りるとか、お金を労働して得るのは善で、お金を運用するのは金転がしみたいなイメージを持っている人が結構いますね。損したらどうするのか?

何か増やすことは怪しいというイメージがあるのが日本人のようです。

金は天下の廻もの=金銭は一か所にばかりとどまっているものではなく,世間を回って動く。

お金は世の中を回っていくことがよい状況を生み出す。

それを生かすことで自分のお金も増えるということ。

投資ということですが、それは大金持ちのすることと思っていますね。投資はリスクが高くお金が無くなるという印象を持っている人が多い。

そういうことがなぜ起きるのかというと、お金というものを勉強していないからでしょう。

私も実際、そうでした。お金を増やすなんてことは、考えなかった。働いたらその分だけ収入を得る。それで生きていくしかなかった。

でも、収入がなくなるときは来ます。サラリーマンはそうです。

 

お金の勉強をしてきていない日本人

子ども頃にお小遣いをもらったりお年玉をもらったりしても、貯金するのが当たり前のように教えられてきました。

お金をすぐに使うのは良くないことというイメージがありますね。

使うよりも貯めてから使うものだという観念やお金は銀行に貯蓄することがお金を貯めるための基本だと思っています。

小学校や中学校でも、金銭教育というものは特別にありませんが、生徒指導上、お金は親の判断のもとに使い、管理は親がするという指導をすることが多いように思います。

授業でも、現在はもう少し内容も新しくなっているかと思いますが、税の仕組みで税金のことを学ぶぐらいで、個人的にお金をどのように使ったり、貯めたりするのかなどはほぼ学習しないのではないかと思います。

もちろん、株の勉強やら資産を運用するなどの学習は皆無と言っていいでしょう。

子どもが学ぶものではないという考え方です。

ところが、外国では子どものうちから資産運用の勉強しているようです。

お金を増やしたいなら、勉強しよう

貯金の金利がよかった時代は、たくさん積んでおけば利子もたくさんとれたことでしょうが、今では、もうそういう時代は来ないと思います。

銀行も生き残れない時代が来ます。

稼いで収入を得ることは、生活していく上ではなくてはならない営みですが、その収入をどんどん増やしていくことは簡単なことではありません。

サラリーマンであれば、給料がどんどん増えることはないでしょう。安定はしていますが、資産を増やすには、使わないでお金を節約すれば使わないお金が貯まっていくでしょう。

年金ももうあてにはできません。

お金は増やすことができるものです。

そのための勉強をしましょう。ギャンブルで一攫千金を狙うのはわけが違います。

もちろん、ギャンブルもちゃんと学んで上手に向き合っている人はたくさんいます。しかし、安定しないお金の増やし方ではなく、お金を計画的に運用して増やす計画的な取り組みです。

それが、資産運用です。

資産は多ければいいのですが、少なくても少しずつ増やせます。

銀行に置いておいても増えませんね。

運用すれば増やせるのです。

株取引、債券、投資信託がそれにあたります。

これらの勉強したことなんて、多くの人がないと思います。

株やっているとか、投資信託に預けたなどという話を聞くと、大丈夫?と怪訝そうな顔で見られます。

やってないから知らないからそういう反応をするのでしょうね。

知っていると知らないのとでは見方も変わりますが、やっているのとやってないのとのでは、世界が違います。

お金を増やすにはそのお金を動かすことが大事?

株などの資産運用を勉強することはいくらでもできます。

今では、ネット上に多くの情報が流れています。嘘か誠かそれらの内容を見てみてください。

それがはじめの一歩です。

飛び込まなければ何もわかりません。

お金を簡単に増やせるならだれでもやっているでしょうが、何事も難しいものほど良い結果が後からついてきます。

簡単なことはそれだけの結果しか生みません。

大事なことはやればやるほど手間がかかりどんどん難しくなっていく。

そういうものだと思います。

勉強しないとだめです。勉強するからできるようになる。楽していてお金が増えるわけないでしょう。それが嫌なら、お金を増やすことをあきらめればいいのです。

何もお金がなくても生きている人たちはたくさんいます。

しかし、私はもう少しお金を増やしてそれで安心できる人生を送りたいと思う。

たくさんお金が増えたら、その使い道を考えていくことも可能です。

お金は天下の回りものだから、使わないと自分には帰ってこないと思っています。

ただ貯めるのでなく、使いながら増やすことがとても大事なことです。

それが運用することです。

変えたいなら、自分から変わろう

私は仕事を退職してから、在宅で外に出て仕事をすることが難しくなり、何かできないか見つけていたところ、自宅で物販を始めました。ネットでモノを売るということです。

アマゾンでお店を出そう!アマゾンセラー 買うだけじゃない売ろう!

その他にも、ブログを書いてアフリエイト収入を得るというものです。

株式投資も始めました。

株式投資の勉強

このようなサイトは数限りなくあります。言っていることはほぼどこも同じです。

読書のように読んでみることは大事です。でも、何がいいのか悪いのかわかりません。

経験しないとたぶんわかりません。株取引は損も得もあり、安定はしていませんが、きちんと勉強すれば、大きな利益を得ることができます。

おすすめは特にありませんが、誰かに教えてもらうか、スクールに入って教えてもらうことをおすすめします。

独学は時間がかかりすぎます。リスクも大きいです。

でも、そうして勉強することが一番大事なことでしょうね。

おすすめの書籍はこれです。

どれも勉強しないと利益には結び付きません。でも、スキルが身について今までの考え方から進歩できているように感じます。

お金をたくさん稼ぐ方法として選んでいます。労働収入では時間の割に収入は増えません。もちろん、労働収入で得るだけのスキルを持ち合わせていません。だから、今までの方法ではなくて、あらたな方法に挑戦しているのです。

お金を得るには、準備が必要です。

商売も品物を仕入れてそれを販売する。それには、仕入れのお金が必要です。でも、そのお金を使いたくないというなら、何も始まらない。

使ったお金は稼いで元に戻せばいいのですが、うまくいかなかったら損です。

私は、どうしてもマイナスにとらえてしまうところがありました。うまくいくはずがないとか、お金を使っても利益がでるのだろうかと。

でも、そんなことが怖いとか失敗したくないとかいうことで、一歩を踏み出さないなら何も始まらない。

まずはなんでもいいから、踏み出すことだと思います。

そうすれば、だんだん答えが見えるようになります。

本当に自分はお金を増やしたいと思っているのか、本気度がわかります。

つまりは、どれだけ本気かということがわかります。

株の取引に限ったことではなく、巷にあふれている情報で飛びつく人は跡と絶ちません。

ダイエットや美容、健康などサプリメントや健康器具などを購入して取り組みますね。

ところが、1か月で成果が出ないとダメじゃないかと、やめてしまう。

評価はマイナス。

こんな方々の多いこと。

結果を出している方に共通していることは、継続は力なり!なのです。

最低で3か月取り組みます。それも、だらだらの3か月ではないです。

きちんと取り組むことが大事です。

スポーツの練習でも趣味でも、だらだらやっていて上達しますか。「時々やる」でうまくなりますか?中高生の部活動を見てください。毎日やっています。だから、1年間で成果が上がるのです。

本気でなければ、どうでもいいことなのです。ですから、成果は出ないでしょう。

本気になった人だけがわかる世界です。ちょっとかじったくらいは本気ではないことはわかりますよね。それと同じです。

本気になれば、失敗もありです。でも、そこから学んで成功をつかんでいきます。

自分から変わろうとしない限り、世界も変わりません。

そのことがわかるのは、もう一度言いますが、一歩を踏み出すことです。

自分から変わろうと動き出す人です。

それも、今すぐに動く人です。

まとめ お金は増やすことができる

定年退職後に収入を増やしていくことはなかなか簡単なことではありません。

でも、定年退職後の生活として、やりがいのあることをしたいと思いませんか。

やりがいよりも現実の生活を何とかしないと無理!寝言言ってるのか!と一喝されそうですが、人生は一度だけ、働いて稼ぐことは大事ですが、やりたいことをやって生きていきたいと思いませんか。

定年退職後は、現職の時よりも、確実に収入は減ります。

サラリーマンのほとんどがそういえます。

しかし、資金をもとに労働収入では増やすことのできないお金の増やし方を勉強し、取り組んでいけばお金が増えていきます。

お金が増えればやりたいことが増えることになるのです。

お金はないよりもあったほうがいいに決まっています。

定年後はサラリーではお金は増やせません。

今までやったことのない方法でお金を増やしていったほうが遠回りのようで近道のように思います。すぐには軌道に乗りませんが、勉強してスキルを身につければ可能です。

YouTubeやブログのアフリエイト、物販もいいでしょう。勉強するにもお金を掛けます。自己投資です。勉強はその一つです。自分を変えないと変わりません。

お金が増えれば、さらに増やし方は可能です。

その最も賢いお金を増やし方が、資産運用です。

株取引、債券も悪くない。投資信託も昔と違って、ほぼ確実にお金が増える。ただ、銀行に置いておいても増えることがないなら、こうした運用をすることでお金を増やすことが可能なのです。

私は、数年後に一億の資産を持つために日々勉強しています。

今は、少しずつの利益ですが、それを生かしながら、さらに運用し、大きなお金を動かすことでより多くの利益を得ることを目標にしています。

これは、夢ではないです。現実的な構想です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました