スポンサーリンク
スポーツ

新潟海水浴でサザエをゲット⁉素潜りで採る方法教えます!

夏になりましたね。 今年の夏も暑くなりそうです。夏と言えば、海ですね。 一年に一度は海を見たくなる。そんなことはありませんか。 紹介するこの新潟の海は何と言っても、海がきれいです。沖縄や南国のようなダイビングスポッ...
学習指導

勉強しない子どもの親には共通点がある⁉勉強する子どもにする方法とは?小学生の親なら必見!

勉強しない子どもたちを長年見てきました。 どうしてこの子は勉強しないのか、勉強する子はどうして勉強するのか、理解がいいとか悪いとか、その子自身の問題ととらえがちですが、実は勉強するしないは家庭の環境が大きいと言われています。 ...
教育課題

水慣れメニュー中学年・高学年にもおすすめ!と泳げる子どもにする指導について

水泳の授業は子どもたちの夏の楽しみのナンバーワンです。 昨今、学校の多忙化や働き方改革なども影響したのか、子どもたちの水泳の時間は少なくなりつつあります。 夏休み中の水泳も実施しない学校も増えてきました。暑い日は夏休み明けも続きますが、夏休み前で水泳の授業は終了です。短い水泳の期間でさらに時間も少なくなり、泳力の平均的な力は、昔に比べ下がっていると思います。 泳げなくても平気で、プールに入ることも嫌がる子どももあらわれています。でも、泳げるようになると水とのふれあいの世界が始まります。水泳ができるようになるかどうかは小学校での授業が大きな役割を果たしてきました。 水泳に力を入れようと考えている先生方や、子どもに泳げるようになってほしいと願う親御さんたちに、子どもたちが泳げるようになるためにどんなことを大事にしていけばいいのかまとめてみました。 学校でやってほしい泳ぐ以前につけてほしいスキルや参考になる資料について紹介します。
教育課題

自由研究4年生におすすめのテーマはこの4つ!天気や気温だけじゃない⁉

夏休みはとても楽しみですが、子どもたちも親たちも毎年頭を悩ますのが、夏休みの自由研究です。 いろいろなことに忙しいのか、楽をしたいという気持ちはわかりますが、どうせ自由研究をやるならやってよかったというものをやるべきです。 けれども、やりがいのある⁉自由研究は、どちらかというと楽ではありません。しかし、発見や感動はあります。普段やることができないことをやってみれば、発見や感動が必ずあります! ここに紹介する自由研究のテーマは、理科のテーマです。自分の身近な世界に一つのテーマをもって飛び込み、自然から学んでほしいと思っています。4年生は高学年の始まりです。自主的にできるように、自力でできる内容として紹介しています。 もう片づけ仕事の自由研究というスタイルはやめて、収穫のある自由研究を目指しましょう。今年はぜひ、思い出に残る一生心に残る自由研究にチャレンジしてみませんか。
教育課題

学校への苦情どうする?小学校へのクレーム入れ方と学校の対応について【事例あり】

大抵のクレームは苦情というよりも、相談するような形での要望や改善を求めてくる内容です。 このようないわゆる「お願い」はまず間違いなく解決します。しかし、感情的になって苦情を伝えて来られる場合は、解決に時間がかかることも多く、後味の悪い結果がほとんどです。 もちろん、学校側や教師にも落ち度があり、保護者の皆様や地域の方々に不快な思いをさせてしまうこともあります。ですから、我慢することなく勇気をもって話をしましょう。クレームは時間がたつほど解決に時間がかかります。また、ほとんどのクレームは学校内のことですから、先生方もそうした苦情を理解する努力が絶対に必要です。 たいていのクレームは、話せば分かり合えるものです。クレームは話せる状況になることが解決の道です。 小学校の保護者の皆さんが不満や問題をできるだけ早く解決できるようにするために、学校や先生へのクレームの仕方について、その心構えや方法について紹介したいと思います。そして、先生方には、保護者の立場からその対応について考える参考になればと思っています。
教育課題

小学校の個人面談は注意ばかりでへこむ!?面談で気をつける5つのこと

学校の先生と話す機会が必ずありますが、それが大事な個別面談とか個別懇談とか言われるものです。話をする時間はせいぜい15分程度と短いのですが、この時間は先生方もとても大事にしています。そんな個別面談の大事な5つのポイントを紹介します。心構えや服装、時間の取り方など知っていないと損です。保護者と教師の関係を大事にすることは子どものためでもあります。
趣味と生活

離婚したいけどお金がないからできない!そんなあなたに稼ぐ方法を教えます!

離婚を考えているけれど、離婚したら路頭に迷う人生…だから、離婚なんてできるわけない。ってあきらめているあなた。 離婚してもお金がないなら、働いて稼げばいいのです。 でも、子どもを抱えて、十分に生活できる稼げる仕事なんてあ...
家庭と学校

担任と保護者がリアル恋愛に落ちるタイプとは⁇

小学校の担任の先生と保護者は、子どもの年齢も低いことから保護者の年齢も若かったり、はじめての子どもだったりして、先生も頼られることが多いです。その逆に、若い先生に保護者がいろいろと世話を焼くなんてこともあります。 子どもたちの様々な問題や課題について、教師と保護者が親しくなることで互いに協力し合い、子供の成長を支えていく。 そんなお互いに協力する中で心が開かれ、立場を超えた関係が生まれても不思議なことはありません。 担任の先生と保護者が恋愛関係になることは意外に多いと思います。もちろん、頭ではわかっています。でも、心が動いてしまうのが感情です。 一度動き出した思いをそう簡単に軌道修正できないのが、恋愛です。 小学校の担任の先生と保護者が恋愛に落ちるタイプを、過去の経験や昨今の恋愛事情を参考してまとめてみました。とかく、恋多き方々にも読んでいただきたいと思います。 禁断の恋はどうすればいいのでしょうか。その参考になれば幸いです。
教育課題

合唱曲が盛り上がる高学年は選曲がすべて!音楽会の成功法を紹介

子どもたちが頑張る姿は感動しますが、素晴らしい演奏はその感動を何倍にもしてくれます。 音楽会は運動会と比べるとその指導はより専門的で、歌うことや楽器を演奏することは、日々の練習や努力がかなり必要です。 その中でも、特に担任が苦手と感じるものが、「合唱」の指導です。 子どもたちが集団で歌う合唱は上手に演奏できると本当に感動します。合唱のいいところは歌うという人間の声の響きです。音楽の音の響きの中で歌うことの美しさを感じるのがこの合唱ですね。 小学校の音楽会の成功は、選曲とともにその合唱曲をどれだけ上手に演奏できるかにかかっていると思っています。 さらに、いい合唱曲はいくらでもありますが、選曲によって子どもたちの力が発揮されたりされなかったりします。当たりの曲をみつけられたら成功にかなり近づきます。 音楽の専門でもない担任でも合唱練習などの取り組み方が音楽会の成功に影響します。音楽会は音楽の先生に任せておくだけでは成功しません。 学級担任としてどうやって音楽会を成功に導くかをおすすめの曲を紹介しながら、お話していきたいと思います。
学習指導

5年生授業参観ネタに困ったらこんな授業はいかが?3年生でも6年生でもOK!

小学校の授業参観はいつもの授業ではダメです! ダメなんてことは本当はないのですが、仕事を休んでくる保護者にも少しは満足してもらわないと価値が半減します。子どもの様子だけ見に来るだけで特に収穫はないということになると、参観日はなくてもいいんじゃない?という感覚になっていきますね。 参観日の授業は、保護者の皆様が子どもたちの成長ぶりを期待しながら参観に来られます。子どもばかり見ているようで、実は授業の質も厳しく見ておられます。 授業参観は、ちょっと力を入れましょう。子どもたちもいつもと違うと思ってもらっていいのです。それだけ先生も力を入れているということが保護者にも伝われば、先生頑張ってるなという印象にもなるでしょう。 そんな小学校の授業参観のネタに困っている先生に、いつもと違う内容の授業はいかがでしょうか。参観日だから親にも考えてもらえるような内容の授業を紹介します。 それは、「オロナミンⅭの授業」と言っています。なんだこれ⁉と思う先生。ぜひこんな授業も試してみては。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました