ナパーズ ツバサとトモヤの年齢,出身プロフィール!高校大学、やらせかも調査

引用:Instagram.com

一か月に3万人‼の勢いで登録者数を伸ばしている8万人突破のナパーズです。

ナパーズの名の由来は、はじめは3人で動画配信をしていて、よく行くお店の名前がナパームというメキシコ料理のお店だったそうで、それがチャンネル名でしたが、一人抜けて、2人になってしまい、出直しで2人だから、ナパーズとして再出発しているということでした。

ふざけた感じの動画内容なので、遊び半分にやっていると思ったら、何と二人とも非常にまじめに真剣に取り組んでいることがわかりました。

そんな二人の年齢や出身などのプロフィール、そして動画はヤラセなのか?についても探ってみました。結果、ナパーズはなかなかいい!という感想です!

スポンサーリンク

ナパーズの年齢

ナパーズの二人とも中学からの同級生です。中学時代のことや高校時代のことを動画の中でその時のエピソードについて話しています。

というわけで、同級生なので同じ年齢ですが、何歳なのかは情報を明らかにしていません。そこで調べてみると、成人式の時の画像がありました。以下にでてきます。

「もう25歳…いや、まだ25歳か…」と言っているのは、トモヤさんです。

ナパーズのお二人は、ともに25歳ということでしょう。

成人した時の20歳からみて、すでに5年の歳月が流れているわけですが、成人式の時に何かビジョンがあったのかもしれません。若い時ってがむしゃらに生きているので、振り返ることは少ないと思います。

新成人の時の自分を思い、現在を思い、まだまだこれからたくさんの可能性がある!という思いをかみしめている感じが伝わってくるつぶやきです。

マスクをしていますが、顔つきから見て二人であることがわかります。成人式の時は同級生はみんな久しぶりに会うことも多いのですが、こうして写真を撮っていることから考えて、中学高校時代からその関係は続いていたのでしょう。

スポンサーリンク

ナパーズの出身

動画の中では横浜駅で…とか、実際に動画の撮影をしているのが、横浜駅前だったりするので、ナパーズの出身は神奈川県でしょう。

まあ、渋谷駅前での撮影もありますが、Instagramの画像も江の島や鎌倉が多い感じします。また、たまにアップする自己紹介動画(次の動画です。2分後ぐらいのところで話してます)では、ファンと会うという企画はないのかという質問に対して、それは可能だというような答えをして、「横浜駅前で30分くらい話すなんてことはOK、朝ご飯でも一緒に食べましょう」と言っています。

ということから考えて、ナパーズのお二人は神奈川県横浜市が出身なのではないかと思います。

さらに、横浜中華街、赤レンガ倉庫、江の島などが撮影箇所になっていることや二人とも仕事をしていて休日に動画撮影をしている忙しい身ですから、そんなに遠くまで出かけて撮影しているとは思えません。地元を中心に撮影していると思われます。

スポンサーリンク

ナパーズの職業

ナパーズのお二人は、それぞれに仕事を持っています。ユーチューバーで生計を立てているわけではないようで、平日は仕事をしているので、YouTube動画の撮影は土曜日か日曜日の休日だけ取り組んでいるとのことです。

ツバサさんはサラリーマン的な仕事をされているとのことですが、どんな職業なのかは明らかにしていません。ただ、Instagramに投稿している内容がモデルのような感じによくできているので、もしかしてメンズモデルをしているのかもしれません。

YouTubeに顔出ししていても許される会社はあまりないと思いますから、顔出しOKの会社というか仕事となると、モデルもありと思うんですけど。

Instagramで、撮影しているところをみんなに見られた場面でも本人は「モデルでもないのに何度も見られた」とコメントしているので、モデルではないと思いますが、それにしてもとてもおしゃれです。

トモヤさんは、事業を行っていると話しています。

ということは、一応社長さんでしょう。一人でも起業していれば社長です。

過去の経歴をコメントしているのですが、高校中退?して、格闘技を始め、このころから体づくりをしていると思われます。

そして、業界最大大手の企業に就職されているようですが、どんな業界なのかはわかりません。しかし、AbemaTVがきっかけになっているようなので、この会社のもともとの出資者はサイバーエージェントとテレビ朝日という大きな会社なので、こちらにお勤めになったのかもしれません。

インターネット事業関連の仕事をしていたのではないかと思いますので、それを糧にして独立起業してネット関連のお仕事をされていると思われます。

高校中退でも、トモヤさんはもともと頭脳派な人のようですから、かなり苦労はされていると思いますが、学歴なんか関係なく工夫と努力で乗り越えて、今輝いているのではないでしょうか。

成功する人たちはほとんど方が体を鍛えているというイメージがあります。実際に自分が知っている人たちの中でも筋トレして自らの体をちゃんと管理して、健康状態を維持し体力に自信を持っている人が多いです。

トモヤさんもそんな成功した人たちとの出会いがあったり格闘技の経験が生きていたりするのではないかと思いました。

ナパーズの彼女について

ツバサさんは彼女とと続いた期間が半年ぐらいということで、トモヤさんは数年は続いたと言っています。現在は彼女はいないというツバサさんですが、トモヤさんについては不明です。

ただ、現在はともに仕事やYouTubeの撮影で日々多忙な生活をしているようですから、彼女を作っている時間などないのかもしれません。

過去の彼女遍歴を語っていますが、次のようです。

ツバサ…高校1年の時に本当にかわいい子と付き合っていたらしい。学年一くらいの可愛い彼女だったとトモヤが振り返っている。ところが、この彼女とのおつきあいは文通(メール?)で2か月間ずっと文通のままで、会ったことはなかったという。

つまり、メールのやり取りだけでデートなどの個人的な二人の時間はなかったということなのでしょうか。こんなに若い世代でもこんなことがあるのですね。

ツバサさんは一つ一つのしぐさが大きい感じで非常にわかりやすいのですが、静かな雰囲気ではないようなので、明るいキャラで楽天的なところが好かれると思います。顔つきもダンディでモデルをしているかのようなおしゃれな人に見えますが、一本気な感じがするので、江戸っ子タイプでしょうか。

トモヤ…中学時代はすごくモテていたらしく付き合った彼女が13人もいたとか。でも、自分から告白して付き合ったというので、かなり積極的な行動ができ、ある程度自信もあるということか。高校でもかなりモテたとツバサが振り返っている。

トモヤさんは頭がよくていろいろと計画的に取り組むタイプなのでしょうか。私生活や仕事に上ではかなり時間や約束に厳しいらしいです。確かにイケメンですし、体も鍛えて格闘技にも取り組んでいるくらいですから、甘いマスクで強靭な体となればモテるでしょうね。

ナパーズの動画はヤラセなのか?

ナパーズのYouTube動画には、車から呼びかけて相手の反応をみるとか通行人に呼びかけてボディパンチをしてもらうなどのコンテンツがあります。

これらが意外に面白くできていて、特にワイルドスピード(映画)の名シーンを突然、信号待ちのドライバーに投げかけ、反応してくれるかで成功するか否かのコンテンツは、本当に相手が見事に応えてくれたり、思わぬ反応をしてくれます。見ていてもその相手ドライバーの反応に感心します。

これはヤラセなのか?と思う人も多いようですが、ナパーズの二人は、次のように話しています。

撮影のために行動して「失敗した回数は何百回もある。怒られたことも2~3回はあります。

ということは、成功している撮影をアップしているのでしょうが、実際にはそんなに簡単に誰もが反応してくれるのではないのでしょうから、やらせではなく事実ということでしょう。

実際にドライバーが車から降りてきてやばい状態になりそうな場面もありますので、そんな失敗めいた内容の動画については相手がわからないようにモザイク処理されています。成功している動画では相手が快く?反応してくれたので顔出しになっているのかなと思いました。

この動画でも何時間も挑戦して一度も成功しなかったとトモヤさんが話していますし、やばいシーンも出てきますから、これらの動画はヤラセではないと思われます。というか、ヤラセとは思えません。

つまり、ちゃんと撮影し、ちゃんと編集し、かなり時間をかけて労力をかけて動画を作っているということだ思います。

ホントにやっているから編集も真剣ですし、もちろん撮影もお金と時間をかけて取り組んでいるのだろうと思います。

撮影の日のお昼とか休憩の様子をインスタなどに載せていますが、お二人とも平日は仕事の身で、休日を返上して撮影をしているということらしいので、それだけでもすごい行動力です。

トモヤさんがYouTubeを始めたきっかけを次のように語っています。

大学生がワーッと集まってそのノリでYouTube始めるというのとは違って、面白いコンテンツを作って客観的にも面白いと思ってもらえ、他人からの評価をしっかり得ることができる。

こんなに意図的に計画的に考えて、YouTubeに取り組んでいるわけですから、かなり本気で挑戦しようとしている姿だと思います。

やりたいことがたくさんあって手が回らないけど、中途半端になるのは嫌だから、一つ一つ着実にやっていきたいと言っているぐらいなので、これはまさに芸人魂に近い感じがします。

おすすめ動画

ナパーズの動画はおふざけ感はあるのですが、まじめにやっていますし、体張ってやっているところも好感度持てます。動画に協力してくれた多くの出演者(知らない人たち通行人など)に感謝していることも好感持てます。

意外にアンチコメントが少ないらしいですが、トモヤさんはアンチがあるとモチベーションが上がるとも言っているので、ますますいい動画を作ろうとしている前向きな理由ともいえます。

私は個人的に次の動画をおすすめというか、一見されてください。

まずは自己紹介動画を二つ!最近のユーチューバーは以前のような撮ってアップすればアクセスが上がる流れと違って、その動画を作っている人に注目するようになってきているらしいです。

ユーチューバーがタレントやアイドル的な存在になってきているからでしょう。誰がということが大事になる。匿名の世界がいずれなくなり、きちんとした責任をもって配信することが常態化するのではないかと思います。

ということで、ナパーズの二人のことを少しでも知ってもらうためにこちらを見てください。特にトモヤさんのYouTubeにかける思いは聞いておく必要があります。

 channel登録者数3000人達成の質問コーナーではまじめに動画作成のついてのビジョンを語っています。

こういう自己紹介動画は必要ないのではないかと思っていたようですが、YouTubeの目標には上限がないということとそれがこのYouTubeの魅力でもあると…一応登録者10万人を目指すけれど、それが目標ではなく、観てもらえる動画をいかに作っていくかが大事です。需要がなくなってくればそれは違うということなので、辞めることもありうる。需要がある限り上を目指していく。

そんな中でどんな人がこれを作っているのか、ユーチューバーもタレントやアイドル的な存在になりつつあるので、そのためにも自分たちのことをいろいろ知ってもらいながら、ナパーズを応援してもらいたい…というようなことを話しています。

動画だけ見て楽しむのは何も問題ないですし、視聴者はどんな思いで見るかは自由ですが、どんな人がどんな目的でそれを配信しているのかを知ることでその動画をより深く見ることできるのではないかと私は勝手も思います。

多くの知識があれば、一切ない見方よりも深く感じることができるように、YouTube動画も断片だけでなく、その人自身を知るとファンになりますね。

このナパーズの二人のことがこれからどんどん明らかになるにつれ、登録者も増えていくはずです。これからも二人の素顔や心根を探って、記事の更新をしていきたいと思います。

さらに、多くのファンが次の動画に感激している名作!です。

ワイルドスピードの名場面を再現するという、実に馬鹿げたそんなの成功するの?という中で見事に再現されている非常に面白い動画です。これは誰が見ても感動すると思います。ちょっと言い過ぎかもしれません(笑)。

まとめ

ナパーズの動画はちょっと見すると、やってみた動画を若い二人がお金欲しさにやっているみたいな感じを受けてしまいましたが、真面目に計画的に動画配信をしているということがわかったような気がします。

一番に思ったことは、YouTubeの動画はちょっと見ただけではその人たちが配信している思いや情熱(あればですが)を知ることはできないなということです。

いくつもの動画を見ると、その人の思いが伝わってきます。ユーチューバーは今や芸能人のような人まで出現している時代ですから、ただの動画配信の域を超えています。

まだ若い20代半ばの青年ですが、ちゃんと生計を立て、将来を見据え、今挑戦したいことに一生懸命に励んでいる、いい意味で馬鹿者です。

馬鹿にならないと先に進めない!なんてことを私自身もまじめに考えて生きていた時がありますが、本当にその目の前のことにひたすら取り組む、失敗しても失敗しても成功するまであきらめない。そんなユーチューバーであり、さらに面白いコンテンツを発信してくれるのではないかと期待しています。

ナパーズYouTubeツバサとトモヤの年齢や出身などプロフィール!やらせ?も調査のお話でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました