MARiA麻莉亜(登山)の本名や年齢プロフィール!高校や大学、前歯も調査

チャンネル名がMARiA麻莉亜ですが、美人で登山動画が半端ないですね。チャンネル登録は10万人は時間の問題です。

このMARiA麻莉亜さんは、スーパー山ガールでは済まされない変人女子だと思います。でも、調べてみて、全然ありのスーパー女子でした。

そんなMARiA麻莉亜さんの深堀をササっとまとめて早わかり的に紹介します。

スポンサーリンク

MARiA麻莉亜(登山)の本名や年齢プロフィール!まとめて早わかり!

アクティブな毎日を送っていらっしゃるMARiA麻莉亜さんですが、いろいろ調べてみたら、本当に変人なのかも?って思うくらいの女子ですが、もしかしたら、こんな人は案外たくさんいるように思いました。

では、MARiA麻莉亜さんのプロフィールをまとめて紹介します。

  • 本名:不明です。ただ、チャンネル名にあえて「麻莉亜」が使われていますから、本名は、麻莉亜の可能性高いです。
  • 年齢:27顔歳あたりと思われます。大学時代から一人登山を始めて、8年になるそうです。美顔で若々しくで体型ももちろん鍛えておられますが、30歳にはまだなっていないという感じでしょう。
  • 身長・体重:161㎝ 53㎏(体重は動画内でダイエット中の数値が出てきますが、50㎏を目指すとコメントしています)
  • 出身:岐阜県
  • 高校:地元の中学(岐阜県内)を卒業後、アイルランドの高校に3年間留学
  • 大学:関西外国語大学でスペイン語を学ぶ、大学院は神戸大学の文化人類学専攻
  • MARiA麻莉亜の今までの体験や生き方についてわかったこと
  • 大学時代は、南米で先住民と生活を体験したり、自分を追い込むような環境に身を置くことを好んで登山を始めた

大学時代の南米グアテマラでの経験が今の彼女の原点になっているようです。

先住民の宗教礼拝を見学するために山を登り、道なき道をたどっていく途中に、岩場に足が挟まり、動けなくなってしまいます。死ぬかもしれないという状況で、何とかその場をしのぎ、宗教礼拝を見ることができたそうです。

この体験が後々の人生を左右する出来事だったらしく、死にそうな状況下でもなんとか自分で乗り越えて生きていくことに生きがいを感じ、それがライフワークになってしまったようです。

アイルランドに留学していた3年間は、MARiA麻莉亜さんにとっては、本当につらい日々で毎週のように日本に帰りたい気持ちだったようですが、我慢して頑張ったそうです。お母様にはいつも帰りたければいつでも帰っていいよと言われるたびに、返って頑張れたと話しています。

この留学の3年間は、言葉や文化の違いなど不自由な環境で生活し、いつも自分に負荷がかかる毎日だったそうです。しかし、自由で何の心配もない帰国後の生活は、退屈で刺激がなかったことから、登山に出会い、自分自身を追い込む生活に自然に入っていったとのことです。

登山は始めたころから、一人登山で、みんなとわいわい楽しむようなことが彼女は好みではないそうで、ひきこもり系の人間ゆえに、一人でいることはなんらさみしくないらしいです。

私も、長いこと登山をオールシーズンやっていましたが、一人で登ることはリスクはありますが、すべて自分自身で決定することになるので、それはそれで充実感に満ちています。

また、景色を楽しむとか、食事を楽しむとかそういう感覚はあまりなくて、とにかく制覇してくることが山に行く目的でしたね。MARiA麻莉亜さんも同じようなことを話されていますが、山に登っている人たちの中には、変わっている人が多いので、私の山仲間だった人で、普通の人?はあまりいませんでしたね。山が好きというか、登山をホントにしている人って、変人が多いと思います。

MARiA麻莉亜さんは、一般的に女性の好むようなことは、関心が薄いらしく、ブランドものとか装飾品とか皆無のようです。

山好きが好む山ブランド(パタゴニア、ノースフェース、マムート、モンベル等々)などはどうでもいいそうです。ただ、現在は、ユーチューバーとして注目され、マムートがスポンサー的な存在になっていて、登山のサポートなどをしてくれているので、MARiA麻莉亜さんの登山ウェアはマムートがおおくなるでsy

さらに、MARiA麻莉亜さんの登山への取り組みですが、高い山に登ることが目的ではなく、困難状況をいかに乗り越えるかということを大事にしています。だから、登山に限らず自分を追い込むことが好きなのかもしれません。

体を鍛えることもダイエットすることも共通のことですね。自分を追い込まないと実現できないことってたくさんありますから、MARiA麻莉亜さんは、それを好んでやっているわけで、人並み以上のことができる人と言うことになりますね。

独学でいろいろと学んでいることもありますし、一人で解決していくことが好きな人ですね。

自由で、行動力があり、とらわれない生き方をしている人です。

スポンサーリンク

MARiA麻莉亜(登山)の出身高校や大学

MARiA麻莉亜は、高校は留学、大学ではスペイン語?

話が前後してしまいましたが、こうした学歴などどうでもいいですね。MARiA麻莉亜さんのことを知る上では参考になりますが、それよりも、MARiA麻莉亜さんの子どもの頃の経験や家庭環境が彼女の生き方や性格を生み出しているわけですから、家庭環境や親の姿勢が生んだスーパー女子です。

高校は、アイルランドに高校3年間留学し、英語もペラペラになり、高校生活の後半は意外に楽しく送れたそうです。

アイルランド留学は、日本人学生が少なく、はじめから別世界に飛び込むという感じだそうです。かなりさみしい思いをすることになるようですが、それがかえって英語を学ぶには好都合ともいえるそうです。

大学は、関西外国語大学卒業、大学院に進み、神戸大学の文化人類学を専攻しています。この大学時代に、グアテマラに行き、スペイン語を生かす目的もあったようですが、先住民との生活を経験し、ライフワークを見つけることになったのだと思いますね。

MARiA麻莉亜が現在に至るまでの経歴?とは

過酷な?留学だったり、女子一人で海外に旅に行かせるなんてことを許す親御さんのことを知りたくなりますが、お母様はMARiA麻莉亜さんの大ファンだそうで、今でもこんなリスクの高い登山に打ち込む我が子を温かくそして安心してかかわってくれているそうです。

ちなみに、ソロ登山のリスク対応として、ヘリココを利用していることや登山の計画はすべて母に提出して、母が支えになっていることは確かですね。

子どもの頃は、かなりのおてんば娘だったそうです。水泳、ピアノ(あまり伸びなかった)、習字、野球、新体操、空手をやっています。

特に、空手は関東大会で3位にまでなっており、組手が得意だったようです。習い事の中では、一番長く取り組み、成果があったと話しています。高校生ぐらいまでやっているので、かなりの実力ではないかと思います。

MARiA麻莉亜さんの空手の片鱗が見える!空手やっていた女子は体のキレもかなりいいらしい。

高いところも全然平気で、屋根のへりに立って遊んでいたそうなので、岩登りなどへの抵抗も少ないのでしょう。

登山は、本を読んでノウハウを理解し、現場で実践して、経験と知識を高めていったそうです。

山で遭難しないように、危険を回避できるように、体を鍛えることも同時に取り組んできたとのことですから、今流行りの山ガールとは別次元の女子ですね。

現在の仕事は、フォットネストレーナーですが、この職業も、平日に休んで登山ができる仕事を探す中で、選んだ仕事だそうです。

趣味の登山と言っていますが、その大好きな登山が仕事になっているわけで、トレーナーの収入よりも増えていくことは間違いないでしょう。

ソロ登山はリスクが高いですね。登山動画は基本的に彼女一人で登っていることが大事なことでしょうから、本当に安全第一で、いつまでも動画投稿して頑張ってほしいですね。

山で彼女に会えたとしたら、ほんとにラッキーですが、一人で登ることがメインですし、みんながワイワイ行くようなところや時期には現れない可能性が高いので、普通の登山者は山では会えないでしょうね。

スポンサーリンク

MARiA麻莉亜(登山)の前歯について

前歯につい目がいきますが、そんなことをいちいち調べることはどうでもいいことに思えます。

一応、前歯について調べてみた結果です。

MARiA麻莉亜さんの前歯は、確かにちょっと斜めに生えているように見えます。子どもの頃にも現在でも歯の矯正は可能でしょうが、していませんから、本人もこだわっていないのでしょう。

今までの彼女の生き方を思えば、何ら不思議はありません。

最近というか、近年は歯の矯正が大事にされ、歯並びがいいことは、健康を保ったり、病気の予防にも効果があるのでしょうから、取り組む人が多いですね。

でも、キチンを歯磨きをして、手入れを怠らなければ、健康を害することはないでしょう。

前歯が斜めになる原因は、次の通りです。

生活習慣によって前歯が斜めに傾くことがあるようです。歯は大きな力が加わり続けると動きますので、そういった生活習慣が原因で出っ歯になる可能性があります。

舌癖…舌を前歯に押し付けるような癖は舌癖と呼ばれており、前歯に力が加わり続けることによって上の前歯が外側方向に斜めに傾いてくる為、出っ歯の原因になります。

これが前歯が斜めになる原因と思われますが、彼女の場合は、見る方向によってそう見えるようですし、それ以上にお顔がきれいなので、気になりませんね。

全然歯のことは気になりません。見る角度によって、前歯が斜めになっているということです。

まとめ

MARiA麻莉亜さんは、これからますます注目を浴びてきますね。コロナも下火になれば、行動範囲も広がります。

さらに、冬を迎えると、山はエキスパートの世界です。アイスクライミングにもソロで挑むかもしれません。今年の冬は寒くなりそうです。

くれぐれも必ず生還していただき、我々の励みになる動画発信を期待しています。

MARiA麻莉亜さんは、引きこもり女子とか自分を語っていますが、みんなに気を遣って心の無駄遣いをされてしまう方々もおられる中、あまり人に会いたくない人がこうして動画を発信して、多くの人を励ましていると思うと、ユーチューバーの価値とともに、ひきこもりという言葉はこの世からは、もういらないと思ってしまいました。

MARiA麻莉亜(登山)の本名や年齢プロフィール!高校や大学、前歯も調査のお話でした。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました