じぇいそるの本名や出身プロフィール!経歴や兄妹から結婚や奥さんもチェック

チャンネル名がじぇいそるのポーカープレーヤーです。

日本人として、初のポーカープレーヤーでプロです。

日本のIRがそのうち実現しますから、じぇいそるが日本で活躍する日は必ず来ますね。

なんかいかついギャンブラーかと思ったら、意外にどこかにいるお兄ちゃん的な人でした。

日本のテレビにも紹介されたことのあるじぇいそるについて、調べてみました。

スポンサーリンク

じぇいそるの本名や出身プロフィール!

じぇいそるの本名は、矢倉 高士です。

矢倉高士で検索すると、Facebookでも発信していることがわかります。

プロフィールには…

  • ラスベガス在住
  • 三重県三重郡出身

となっています。

また、ビジネス欄なのか?OSHIGOTOMANIA,INC. CEO & Founderとなっています。

このOSHIGOTOMANIAを検索すると、

これはじぇいそる経営の会社かも。

多くの収入があるでしょうから、法人化して資産をきちんと管理しているの可能性もあります。

ラスベガスに住んで6年になるようなのですが、この会社の設立がちょうど6年前になっているので、可能性はありますね。

スポンサーリンク

じぇいそるの学歴

じぇいそる(矢倉高士)の高校や大学の情報は不明です。

現在の年齢が37歳です。これは、自身の出版した書籍に年齢が記載されています。

ラスベガス在住のポーカープレイヤーで、現在37歳。22歳でマカオへ旅立ち、以降は15年間ポーカーだけで生計を立てている。現在もポーカー生活を続けている生粋のポーカー好き。現在はYoutuberとしても活躍中。引用:Amazon

カジノのディラーになるためにマカオに行くところから彼のポーカーへの道が始まっているのですが、22歳はちょうど大学卒業の年齢です。ということは、どこかの大学を卒業しているのかもの知れません。

また、語学留学していた友人からの情報で…というコメントがでてきますが、語学留学するような友人がいると言うことは、大学程度であることなので、大学時代の友人の可能性がありますね。

少ない情報ではありますが、大卒の学歴があるように思えます。

スポンサーリンク

じぇいそる(矢倉高士)の経歴

自身の動画の中で、ポーカープレーヤーになった経緯を紹介していますが、ニートの時代を経て、海外に行き、ポーカーを中心にギャンブルに励み?ます。

現在の隆盛?になるまで15年間ポーカーにかかわっているようです。

全財産をなくす経験もしながらも、何をして生きていくか模索していた期間も長いわけです。

その時代の流れを簡単にまとめてみました。

  • 十代から二十歳あたりまで、アルバイトなど職を転々としたでニート期間
  • 兄弟そろってギャンブル好きでポーカーなども遊びでやっていたらしい
  • 22歳でマカオに行く。兄と友人の三人でギャンブル生活に浸るが、兄が起業のため帰国
  • じぇいそるは自分も起業をする(セブ島でオンライン英会話の会社を始める)が台風の影響で会社を畳む
  • 日本に帰国して、友人の情報から、カジノの将来性に期待し、ラスベガス移住を決意
  • カジノのディラーを目指すが語学の壁があり、断念
  • ポーカーの大会で上位に入賞したことで、ポーカーで生きていく道に入った
  • 日本人初のポーカープレーヤーとしての名を広める

とまあ、こんな感じですね。

それにしても、何の経歴も力もないのですが、若いうちから続けているギャンブラーとしてのスキルがあったから、このポーカーで花が開いたというそのもののように思えますね。

誰もができるものではありませんが、日本の生活を一旦切り、住民票も切って、海外での生活に挑んでいくというのは、かなり度胸があるとしか考えられません。

英語も話せなかったのですから、いろいろな準備もしたのかものしれませんが、とにかく、何かができるようになったら、動き出すというのではなく、情熱だけで行動しているようなところがいいですね。

行き当たりばったりのようにも見えますが、成功している人たちの中には、こうしてすぐに現場に飛び込んで、そこから這い上がっていくような生き方の人が確かにいます。

考えていたら、チャンスは逃してしまうかの如くですね。

じぇいそる(矢倉高士)は、行動力が幸運を呼んでいる人だと思います。考えていたら、行動しないのが人間です。やはり、人間に大事なのは、行動力ですね。

じぇいそるの年収について

ニート時代でも海外で全財産をなくしても日本の口座には、ちゃんと預金があったようですから、経済的には余裕がある家庭にいたのかもしれません。

兄も本人も海外のそれも、マカオでギャンブルに明け暮れているなんて、普通の家庭ではまずないでしょう。親があんたたち何やっているの!と事が大事になるまで許されているわけですからね。

でも、おお金持ちなら、ニートにはならないですよね。お金持ちの家庭なら、お金に困らないでしょうから、海外に行って稼ごうなんて思わないでしょうね。

やっぱり、ただのギャンブル好きが本当のギャンブラーになったのかもしれないですね。

さて、じぇいそるの年収ですが、youtuberとしての利益はそれほど大したことはないでしょう。まだ10万人にも達してないのですから。

それよりも、本業のポーカーの稼ぎは毎日が月給日のような感じでしょう。

そもそも、カジノに毎日出入りして、賭ける金額は3桁以上ですから、動いている額は相当です。

ポーカーの大会の様子を投稿した内容では、参加費が10万円程度、最終的に勝てれば、1000万円とか時には、1億円とかいうレベルです。2時間で120万円が消えたと嘆いていますが、落ち込むことはないですね。それが普通の世界なのでしょう。

カジノの利益はものすごくて、マカオが世界で最も高く、4兆円越えです。そんな世界ですから、ポーカープレーヤーとして生きていける人は、少ないでしょうし、それもプロなのですから、年収は相当にあると思われます。

じぇいそるが乗っている車は、レンジローバーです。レンジローバーの価格は、1500~2000万円です。その車がいたずらで破壊されてしまって、廃車になったようですが、すぐに新車を買え変えたことをツイートしています。

予期せぬ出費と言っていますが、2000万円程度をすぐに買えてしまう財力を想像すると、かなりの年収でなんでしょうね。

じぇいそるの兄妹や家族

じぇいそる(矢倉高士)は、兄もポーカープレーヤーで妹も同じくです。さらに、じぇいそるの奥さんまでも、ポーカープレーヤーなのですから、いやはやこれは才があるとしか言えないですね。

以下のコメントは、調べたことから推測すると、じぇいそるの兄がコメントしているものと考えられます。

・【矢倉兄弟】…自分のことも入っているので馬鹿っぽいですが、2007年~2010年までマカオでキャッシュプロをやっていました。いちおうそれなりの稼ぎはあったような気がします。
弟の高士は海外経営の道を目指し、目下ラスベガスで奮闘中です。ベガス行くことあれば連絡してやってください。
妹も何気にポーカーを始めておりまして、生まれ変わったら美人ポーカープレイヤーになると言っております。今は微力ながら三重Liiinkの社員として本気でポーカー界に寄与したいと考えておるようです。引用:アメブロより

ポーカーの道に最も影響を与えた兄は、名前が「けん」らしいです。

誰かに似ているなあと思ったら、芸人のパンサー尾形にそっくりじゃないかと…!?

 

兄弟とも、目元がそっくりで、こうみると、二人ともなかなかお顔立ちがいいですね。

妹の「妹そる」は、結構かわいい感じの女性ですね。彼女もなかなかのギャンブラーのようですが、美人系で強いとなれば、注目は集まること間違いないですね。

日本にもいずれカジノが始まることでしょうから、この兄弟の活躍が楽しみですね。絶対にメディアに登場するでしょう。

じぇいそるは結婚している?奥さんは誰?

奥さん情報ですが、じぇいそるの奥さんは、幼馴染の女性です。若いですね。

コスと名乗っています。本名はわかりません。動画の中で会社経営者だったようなことが推測されます。ラスベガスで出会ったのでしょうか。

カジノの経験は浅いようですが、日々稼ぐポーカープレーヤーでもあり、youtuberとしても投稿しています。

スタイルも本当にスリムです。じぇいそるもスリム体系なので、夫婦そろって体脂肪率低そうですね。

現在は、昼間に寝て、夜の間は、ポーカーで稼ぐ生活ですが、しっかり寝たり、これはこれでマイペースで健康的?な生活をしているわけですから、肥満系にはなりそうもないですね。

奥さんの コスは、まったくのギャンブル素人からポーカーを始めて、半年間のポーカーでの利益を紹介していますが、2500ドルほど稼いだとのことです。

負けていた時期もあるようで、教えてもらったりネットや本で学んだりして、日々ポーカーに励んでいるのですから、立派な仕事です。

本人はなんていい趣味なんだろうといっていますが、生活するために何でもできるのが、今の世の中ですから、スタイルや常識にとらわれない生き方をしていることはうらやましいですね。

まとめ

じぇいそるの動画は、一切やらせもないし、正直に投稿されていると思います。

投稿する内容がポーカーの世界ですが、これから日本もカジノがいくつかでき、世界から人が集まってきて、ポーカーブームが起きるかもしれませんね。

ポーカーはマイナスイメージだったが、それが変わったとじぇいそるが語っているように、外国人はこうしたゲームをマイナスにとらえずに楽しんでいます。そこが違いますね。お金が絡むことについてすぐに悪いものとしていますます。私たち日本人は、ギャンブル系な世界に否定的過ぎます。

お金に対する考え方もマイナスイメージが先行します。だから、貯金ばかりする国民になっていますが、ここらで、価値観を変えていかないと、日本が本当に残念な国家になってしまうようで心配です。

古い考え方をあらためて、プラス思考で進んでいかないとダメですね。

じぇいそるの活躍が楽しみです。きっと、あと数年のうちには、多くの人に知られる存在になるでしょう。もちろん、日本よりもラスベガスのほうがずっと環境的にも住みやすいでしょうから、行ったり来たりしながら、日本のカジノを見守ってほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました