家庭学習

スポンサーリンク
家庭学習

小学生自宅学習のおすすめドリル教材!【勝手にランキング5選】

ここで紹介するドリルやワークは、教材研究会社のプロたちが研究に研究を重ね、どうしたら勉強する習慣がつくかを狙って作られた学習教材です このドリルをちゃんと使って勉強させれば、ほぼ間違いなく学習習慣がつき、学力がアップするでしょう。そのくらい良くできている教材なんです。 学習習慣はできる・楽しい・またやるというサイクルがないと、身についていきません。 大事なことはやる気になることなんです。 そんなやる気にさせる、無理なくできる自宅学習におすすめのドリル教材厳選5つを紹介します!
家庭学習

小学生の国語力ドリルは福島式がおすすめ!読解力向上のためにやること

中学生になる前に国語の力をつけておかないと、中学校での会話も勉強もついていけなくなる可能性があります。 小学校の勉強で国語の読みの点数が悪いという子どもはあまりいませんが、国語は読めればいいという感覚で言葉の勉強をきちんとして...
保護者

勉強できない子の特徴は?親は何する?おすすめの教材がこれ!

勉強をやってもできないという人がいますが、そのほとんどは勉強のやり方がダメなんです。 ここでは、勉強ができない。いくらやっても呑み込みが悪いとか、理解ができないという子どもについてお話しします。 たいていの勉強は、そのや...
保護者

【成績が伸びる風水】風水で成績アップの鍵を握る子ども部屋とは!?

新年度が始まって、子どもたちは学校生活に張り切っています。勉強も頑張っているところ。でも、学習は継続が力なり。家での勉強がそのことの成績を左右します。どうして勉強しないのか?それは、家の風水が関係しているかもしれません。子ども部屋はどんな状態でしょう。子どもの勉強する部屋の環境を整えることは学力アップに大きく影響します。風水でそれが改善できるなら使わない選択はないでしょう。やることはそんなに難しいことではないです。ついでに家全体の風水も手を入れてみましょう。意外にも住みやすく、帰ってきたくなる家になりますよ!
家庭と学校

小学校の宿題は多すぎる⁉宿題の出し方や親の協力について

小学校の宿題は多すぎるという意見がありますが、多過ぎるというのはいけませんが、小学校の宿題は多いほうがいいです。小学校時代のいわゆる家庭学習の習慣を確実に着けることがその後の勉強の姿勢に大きく影響します。これは紛れもない事実です。宿題は先生が計画的に子どもに与えるものですが、その出し方によって子どもたちの力になります。また、家庭での協力がないと子どもが宿題をやらない子どもになっていきます。宿題の出し方とその考え方についてまとめました。
家庭と学校

共働きだからこそ習い事をさせないとダメ⁉小学校うちにやらせる理由

経済的に余裕のある家庭とそうでない家庭の子どもの学力は小学校段階でも残念ながら格差があるといわれています。 しかし、共働き家庭が多い現在、共働きの家庭がいくら経済的に余裕があっても、子どもへの接し方が少なかったりや生活体験が不...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました