沢尻エリカが芸能界復帰の可能性は?いつ頃⁉

沢尻エリカの芸能界復帰の可能性はゼロではない?

沢尻エリカが保釈され、以下のように書面で謝罪してきたことが報道された。

「たくさんの方々に大変なご迷惑とご心配をおかけしたことを、心よりお詫び申し上げます。多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております。」

「今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します。」

「本日は、その第一歩として、検査を受けるため、医療機関へ向かわせて頂きました。」

※デイリーニュースより

沢尻被告は12歳でデビューして、芸能界しか知らない上に、女優への思いは強いようだ。

09年に薬物疑惑もあって、前所属事務所を契約解除となったときにも、第一線を退くことはなく、芝居への情熱を抱き続けて、エイベックスとの所属契約し、今年とうとうNHKの大河の役を得たのだから女優冥利に尽きるといっていいのかもしれない。

来年1月にも始まる裁判で、有罪判決が出たとしても、自ら引退を選ぶ可能性は低い。

かつては「別に」発言で反感を買った沢尻被告だが、13年に日本アカデミー賞優秀主演女優賞に輝くなど、演技力への評価は高い。

天は二物を与えないというのだから、沢尻の女優を支えていたのが薬物としたら、それはあまりにも悲しいことである。

取り返しのつかない「人生の緊急事態」を引き起こしてしまったのであるが、人生は終わったわけではない。

けっして、犯罪に手を染めてしまった人間を擁護するわけではないが、沢尻エリカが女優に情熱を燃やし、地獄から這い上がって、芸能界に復帰するという可能性はゼロではない。

神様が沢尻エリカにどんな試練を与えたのかそれはこれからの人生でわかるのかもしれない。

芸能人でどんなに人気があっても芸に長けていても、正しい世界でやってこそ価値があるという芸能人は多いだろう。グレーな世界が多い芸能界のように思うが、正しくやっているからこそ本当の信頼が得られるのだろう。

これは芸能界に限ったことではないが、世間に影響を多く与える芸能人はそれを見てくれる人たちがいるから生かされるという厳しい世界であることは言うまでもない。

沢尻エリカは芸能界に復帰できるのか?できるとしたら、いつ頃なのか?

沢尻エリカの芸能界復帰の可能性を過去の芸能人の例から探ってみた。

一応、俳優や女優の薬物歴からその復帰までの期間を調べた。

  • 萩原健一…御大ショーケンである。NHK大河のいだてんにも出演し、それが遺作にもなった。1984年に大麻取締法違反で、懲役1年執行猶予3年の判決。一年で復帰
  • 岩城滉一…1977年覚せい剤取締法違反逮捕。謹慎5か月で復帰。松田優作らの支援で更生し、あの「北の国から」にも出演、多くのCMにもその後出演している。
  • 研ナオコ…1977年大麻取締法違反で逮捕。起訴猶予処分。半年間謹慎し、復帰
  • 酒井法子…2009年覚せい剤取締法違反で逮捕。懲役1年6か月執行猶予3年。賠償金5億を事務所が肩代わり。3年後の2012年に復帰。逮捕以前から活動していた中国・台湾・香港でコンサートなどを開催し、国内でも昨年も今年もライブコンサートを開催している。

有名大物俳優や今でも有名な女優であるが、少し前の時代は芸能界でも大目に見る風潮があったのだろうか。

最近の賠償金問題では、5億や10億など破格の金額であるが、酒井法子も5億だった。芸能活動していかないととても返却できる金額ではない。もちろん、仕事がなくては芸能人でも稼ぐことは無理だ。酒井法子が借金を返済できたがどうかは不明としても、3年後には芸能界に復帰しているというは事実である。

また、かなりの常習者だったにもかかわらず、その後薬物依存している様子は見られないのは他の芸能人も一定の称賛を与えているかもしれない。

時代が違うと言えばそれまでだが、現に復帰している芸能人は多い。

槇原敬之、尾崎豊、井上陽水、アスカ、にしきのあきら、長渕剛、内田裕也など有名どころだけ挙げてみた。多くの芸能人が薬物から更生したのかどうかは本人のみが知るところだろうが、芸能活動は成立しているのだ。

女優であるならば、オファーがなければ、その道は閉ざされてしまうのだが、「もったいない」という人がいるように、沢尻エリカの演技力を評価している人たちが救いの手を差し伸べるかもしれない。

とにかく、酒井法子の逮捕も大きな衝撃であったが、3年で復帰している。

沢尻エリカの量刑も、執行猶予3年ではないかと思うと、3年後には一応ほとぼりが冷める。

酒井法子と年齢的にも似ており、時間が洗い流してくれるというわけではないが、

沢尻エリカの芸能界復帰は、3年後という可能性はないとは言えない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました