近江友里恵アナが再就職する会社はどこ?街づくり企業って何するの?

NHKの近江友里恵アナウンサー(32)が5日、MCを担当するNHK総合「あさイチ」(月~金曜、前8・15)を卒業した。3月いっぱいで退職する近江アナだが、有休取得などの関係で、この日で番組を卒業するもの。男女2人組ユニット「T字路s」の歌に涙を禁じ得ない場面もあったが、最後は笑顔で視聴者に別れを告げた。今後は街作りの仕事に携わるという。
引用:デイリー

近江友里恵アナがNHKを退社して、4月から街づくりの仕事に携わるというが、いったいどこの会社なのだろう。

4月からということは、すでに勤務先も決まっているということでしょう。

 

各社が報道していますが、近江友里恵アナの4月からの勤務先は現在のところ分かりません。

そこで、生活環境や家族構成などから予想してみました。

 

まず、住居は東京の一等地に新居がありますから、基本的には東京が本拠地になりますね。ご存じのように、ご結婚されて夫はNHK仙台支局に勤務され、単身赴任の身です。

友里恵アナが仙台に引っ越し、一緒に生活するというのは十分にあり得ることですが、そうなると仙台に勤務先があるということなのか、被災地の東北宮城であるから、被災地こそ街づくりが最も重要に考えないといけないところであります。

 

とはいえ、街づくりにかかわる方法は様々で現場に住居を構えなくとも、仕事ができるのがこのコロナ禍で実証されたのですから、東京にいても場合によっては仕事ができるということです。

 

友里恵アナの知名度は、NHKのあさイチを3年もやってきたわけですから、知らない人がいないくらい全国に知れた顔ですね。その知名度だけでは仕事にはなりませんが、多くの人脈を得ているわけですから、会社としても有難い人材になるでしょう。

 

そんなわけで、いくつか調べてみたが、全国展開している企業で、どんな人材でも必要としているような会社が当てはまるのではないかと思います。

そこでこの企業が見つかりました。

 

UR都市機構 あの吉岡里帆さんがCMに出ている企業です。

 

独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)

東日本大震災の復興支援にもかかわっており、宮城震災復興支援本部があります。

UR都市機構は、地域と共にまちづくりをすることを掲げ、これまで多摩ニュータウンなどをはじめ292地区の整備を手掛けています。「これまで蓄積してきたノウハウや資産を最大限活用し、魅力ある郊外生活や地方居住を実現していくため、地域の特性を生かしながら、少子・高齢社会への対応、環境共生、安全・安心なまちづくりなど21世紀に相応しい先導的な都市づくりに取り組んでまいります」と、地方への目も向けています。
引用:PARAFT

SNS上には仕事についての声はあまりない。退社することに寂しさを感じている声が多いのですが、芸能人ではなく、NHKの一社員であることをしっかり認めている声がありますね。32歳からの再出発は決して楽ではないでしょうが、希望を持ち、自分のビジョンをもって生きているところが立派ですね。

人生はいろいろですね。

近江友里恵アナは芸能人ではなく、会社員です。一つの会社を退社して、再就職するだけのことです。でも、NHKの顔ともなれば大きな財産と言えるのでしょうね。

芸能人だって、自分の人生を歩んでいるのですから、解散したって芸能界から引退してもしなくても他人がとやかく言うことではないのでしょうが、少なくとも近江友里恵アナが毎朝頑張っている姿を見てきたわけですから、応援したくなりますよね。

いつかまた近江友里恵アナが頑張っている姿を見てみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました