福原愛の会社omusubi何やるの?社会貢献活動とは?

変な勘繰りをしてはいけなのですが、資金もたくさんあるでしょうし、事業を始めるには知名度もあれば大きいですしね。

福原愛さんの人気と相まって、提携する会社も名乗りを上げてくるでしょうね。

ところで、この社会貢献をしたいという愛さんの思いは本当に素晴らしいことだと思いますが、会社となると、当然利益を生まないと運営していくことはできないわけですから、社会貢献活動と利益をどう結び付けていくかもちょっと疑問を感じてしまいますね。

そこで、社会貢献活動と会社運営について調べてみました。

スポンサーリンク

社会貢献活動とは?どんなことなの?

これは、そんな難しいことではなく、多くの方々が社会貢献活動をしていますね。

  • 医療などの命を守る活動。
  • 警察、消防などの生活の安全を守る活動
  • ごみの処理、美化活動など生活環境を守る活動
  • 教育・福祉などの社会権を守り貢献する活動(教師、保育士、介護福祉士、大学教員など)
  • 地域の復興に貢献する活動(ボランティアやコミュニティセンターなど)

広く考えていけば、コンビニが生活を支えるように商店も生活を支える社会貢献にもなりますが、社会貢献活動と社会貢献は同じようで意味が違うようです。

こんなwebサイトがありましたのでご覧ください。

社会貢献活動とは、どうみても利益を優先する株式会社ということにはなりそうもないですね。

会社として社会貢献活動はできるということにはなります。今までも、多くの企業が社会貢献活動をしています。しかし、それは、会社の利益というよりも、社会貢献が目的ですから、お金を払って事業をしているということでしょう。

もちろん、国からは何らかの補助金も払われるのかもしれませんが、それを狙っているわけではなくて、自ら私財を投げうって事業を行っているらしいです。

調べてみたところ、地雷の撤去とか、貧困で苦しんでいる国のインフラの整備や食料の支援など非常に大がかりな例がありました。

身近なところでは、自分の町の隣組の組織とか消防団とかも立派な社会貢献活動ですね。

スポーツ少年団や地域のスポーツ団体などで教えていることも社会貢献活動です。

スポンサーリンク

愛ちゃんがするであろう社会貢献活動について

福原愛さんも卓球界やスポーツの世界に恩返しをしたいと言っているので、ジュニアの育成や海外との結びつきを生かした支援を行うのではないかと考えられます。

会社の内容がはっきり示されていないのが疑問ですが、社会貢献活動ということならばいろいろなジャンルがあるので、育成面だけでなく、福祉的な支援も愛ちゃんなら考えそうなところです。

小学校時代の友人との長年の願いだった今回の会社設立らしいので、子どものころからの夢の実現なのかもしれません。

会社にすることでいろいろな金銭的な支えもある程度克服できるのかもしれません。

いくつかの企業と提携するということも大きな事業を展開できる方策です。

結びつきを大事にされての事業のようですから、だれかと誰かを結び付けるなどの橋渡し的な役割をしたいでしょうね。

また、愛ちゃんのお母さんが車いすの生活をしておられるようなので、健常者だけでなく身体的に不自由な方々への支援としても活動されるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

会社運営における社会貢献とは?

利益を得ることが一番の目的ですが、製品を作って提供したり、サービスを提供していることがそのまま社会貢献にもなります。

そこで働き収入を得ている従業員がそれで生活できているわけですから、会社は雇用を生むこと自体が社会貢献になりますね。

ほぼすべての企業や商店が何らかの形で社会を動かしていることになりますから、社会貢献です。

被災地域などの人々の生活を支えるのはそこに位置づく経済が重要ですから、お金の動きが盛んなことは社会生活を円滑にしていきますね。

そう考えると、NPOなどの団体よりも、経済力のある会社のほうが物事を動かしやすいでしょう。

とにかく、支援にしても人的支援も何も先立つものはお金ですから。

よい企業を作ることは社会貢献になるといえますね。

まとめ

福原愛さんの会社設立は社会貢献活動を通して恩返しをするという願いがあるようですが、それは会社名のomusubiにも込められているのですから、利益を得ることよりも人助け的なビジョンがあるのでしょう。

卓球一筋で生きてきた福原愛さんですが、会社経営はたぶん素人です。

しかし、願いあるところに道は拓けるわけですから、愛ちゃんの社会貢献活動の実現に期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました