白鵬はどこで感染したのか?力士のコロナ感染どうして?

白鳳関がコロナに感染してしまいました。

角界に激震が走った。日本相撲協会は5日、横綱白鵬(35=宮城野)が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。入院措置となり、初場所(10日初日、東京・両国国技館)出場は絶望的な状況。三役以上では初の感染となった。菅義偉首相は1都3県を対象とした緊急事態宣言の再発令について、7日に決定する方針を表明。観客の上限を約5000人として開催を目指す初場所に向けて、危機感が高まりそうだ。
引用:日刊スポーツ

とうとう横綱までも感染してしまいました。

初場所4日前にして、相撲協会はどうするのでしょうか。普通で考えれば、開催は中止という感じですが、今までも感染者がいても、何とか開催してきました。

しかし、今回は東京都で非常事態宣言が再度発令されるかもしれない瀬戸際ですから、開催しない方向で決定される方が無難でしょう。

さて、初場所の出場がなくなった白鳳ですが、どこでどうして感染したのでしょうか。

自粛しなくてはいけない世の中ですが、初場所を前に関取たちは日々稽古に励んでいるわけです。

ちょっと前までは禁止されていたぶつかり稽古も普通にやっていたことでしょうし、狭い稽古場で力士たちの密は避けられない状態です。

でも、この稽古場で感染したというよりも、どこかほかの場所で感染した可能性があると思いますが、この状況の中で誰でも感染してもおかしくないということだと思います。

東京の中では、すでにウイルスがそこいらじゅうに存在しているということではないでしょうか。

スポーツ選手が感染することについては、今までもトップアスリートがコロナに感染してしまった事例が結構たくさんありますが、それには理由があります。

それは、激しいトレーニングをしている最中は、免疫力がかなり低下しているため、様々な病気に対して抵抗力が弱くなってしまい、感染してしまう可能性が高いらしいです。

白鳳関も以前からぶつかり稽古などを重視していましたし、度重なる休場でこの初場所にかける思いは人一倍強かったことでしょうから、ハードワークな稽古で抵抗力が低下していたことは考えられますね。

東京は今は非常に感染しやすい地域でもありますし、全く外出なしで生活することはかなり難しいでしょう。

となると、白鳳関はどこで感染してしまったのかははっきり特定することは難しいですね。

谷町との会食や宴席に出席していたのかもしれませんが、それは今のところ不明です。

不運としか言いようがありません。

相撲協会も白鳳関の初場所への期待はしていたことでしょうから、回復してからの健闘を祈りたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました